2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジャニーズって、よく上半身裸になるよね。

1 :ななしじゃにー :02/06/02 15:28 ID:0/vuZDlq
歌い終わったら見えてるってかんじ
キモイ

2 :ななしじゃにー:02/06/02 15:51 ID:D7r8TLjU
http://japanese.joins.com/bbs/read.php?sno=21189
<この掲示板の投稿より>
投稿者 : 廣瀬 雪江
「ドリームコンサート放送への失望」
4/20ソウルで開かれたドリームコンサートに日本からV6が参加しました。
当日生で見てきましたが、翌日あるテレビ局で放送されました。
しかし・・・唯一の参加にもかかわらず肝心の歌の部分がカットとは
どういうことでしょう。ワールドカップ成功の為に両国が手を取り合い頑張ろうと
言う意思で行われたのなら、日本の歌、歌手を宣伝するべきではないかと思います。
もっと日本に対しての知識を現実を知らせるべきではないかと思うのですが・・
この状況に怒りが込み上げて来ました。どうしてこうなのだろう?招待者を大事にする気持ち
はないのでしょうか? (2002-04-21 PM 06:24)
http://japanese.joins.com/bbs/read.php?sno=19156


3 :ななしじゃにー:02/06/02 19:49 ID:8Nmnsv1f
>1
いいじゃないか。

4 :ななしじゃにー:02/06/02 19:54 ID:nFZPvIFi
こちらでおながいします。

【排斥】ジャニーズ死ね【排斥】
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/jan/1011704180/

*********終了**********

5 :ななしじゃにー:02/06/02 20:17 ID:pqycR7AB
子供ですが聖くんのカラダがカコイイとおもいますた。>裸の〜のサウナ部屋にて。
ホントジャニーズって隙あらば惜しみ無くハダカって感じでウケる。


6 :でらえもん調査局ヽ(`Д´)ノ:02/06/02 20:29 ID:PVx7mPxA
しわしわー
てんてけてんてけ
\(^▽^)/新スレおめー
100式につや消しパピコぬりまくり.りんねおかわりは30円
いんたこ王者
むむなべ









                              マローン


7 :ななしじゃにー:02/06/02 20:51 ID:3qMdTAsU
http://www.memorize.ne.jp/diary/66/22528/index.html
http://www.memorize.ne.jp/diary/66/22528/index.html

下半身は裸になれんでしょう

8 :光一ファン ◆DEFc.wjI :02/06/02 21:49 ID:oGr7wrMU
( ・∀・) 貧相な体だけどね…なって逆に失望してしまった…(-_-)

9 :ななしじゃにー:02/06/03 02:37 ID:WrZpDF2y
>1
こんな、スレ立てるなんてあなたはジャニ歴、浅いんだね。
まさか、ジャニの誰かの担とかやってないよね!?

10 :ななしじゃにー:02/07/11 07:02 ID:cyOWoxjw
 

11 :新天地書き溜め ◆3RpkmWIM :02/07/13 01:24 ID:ECCXxcUL
それでは、これからここを
書き溜め職人編ジャニーズバトルロワイアル【2】
として使わせていただきます。

前スレ(“ジャニどもの学歴”をリサイクル)
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/jan/1022138026/

12 :ご案内@書き溜め ◆3RpkmWIM :02/07/13 01:27 ID:fWewrvAv
代打屋さん(1)
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/jan/1011446873/l50
代打屋さん(2)
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/jan/1019298270/l50
パニックさん
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/jan/1013240074/l50
完結さん
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/jan/1018463833/l50

13 :ご案内@書き溜め ◆3RpkmWIM :02/07/13 01:31 ID:ECCXxcUL
     =参加者名簿=

 1、相葉雅紀   15、堂本光一
 2、稲垣吾郎   16、堂本剛
 3、井ノ原快彦  17、中居正広
 4、植草克秀   18、長瀬智也
 5、大野智     19、長野博
 6、岡田准一   20、錦織一清
 7、香取慎吾   21、二宮和也
 8、木村拓哉   22、東山紀之
 9、草薙剛     23、松岡昌宏
10、国分太一   24、松本潤
11、坂本昌行   25、三宅健
12、桜井翔     26、森田剛
13、城島茂     27、山口達也
14、滝沢秀明

14 :途中経過@集計 ◆3RpkmWIM :02/07/13 01:37 ID:ECCXxcUL
※現在の時刻、14時すぎ。
 タイムリミットまであと10時間弱。残り14人。


【井ノ原快彦】
武器を手に入れるために中居・太一・坂本を殺害。
その後、長瀬・長野をも殺害。
所持している武器は、サブマシンガン、ベレッタ、手榴弾2つ、
催涙スプレー、果物ナイフ、プーさんのフォーク。現在は移動中。

【大野智】
相葉の追跡に気付いてはいたものの、単独行動を選んだ。
東山を殺害。(カマはその場に置いたまま)
所持している武器は東山の持っていたライフルのみ。移動中。

【香取慎吾】
校舎を出て早々に二宮を撃つも、殺害には失敗。
その後、相葉を射殺。岡田を手斧で殺害。(手斧はその場に置き去り)
所持している武器はコルトガバメント。移動中。

【木村拓哉】
二宮と会い、分かれた後に太一の手紙を見つけて灯台に向かった。
そこにいた三宅を助け、現在は二人で灯台にとどまっている。
所持している武器は未だ不明。

15 :途中経過@集計 ◆3RpkmWIM :02/07/13 01:40 ID:2EVPH4MR
【草薙剛】
灯台で井ノ原が次々に殺すのを目撃し、その場から逃げ出す。
その際にベレッタで撃たれたが、そのまま現在も逃走中。
武器も何も所持していない。

【桜井翔】
相葉の死を見届けた後、松本を探して移動中。
武器は相葉のアイスピック。桜井自身に配給された武器は不明。

【堂本光一】
民家の中にとどまったままで、現在はそこをたまたま訪れた松岡と一緒にいる。
所持しているのは、武器として配給された簡易レーダー、
そしてその民家にあった木製のバット。

【錦織一清】
長野と会い、分かれた後に岡田の死を見届ける。
所持している武器はワルサー。岡田のハリセンも持って、現在移動中。

【二宮和也】
香取に肩を撃たれるも、命に別状はなかった。その後に木村と出会う。
長瀬の死体、そして長野の死を(撃った井ノ原も)目撃。
所持しているのは武器として配給されたロープのみ。嵐のメンバーに会うために移動中。

16 :途中経過@集計 ◆3RpkmWIM :02/07/13 01:44 ID:2EVPH4MR

【松岡昌宏】
太一からの手紙を見て一度は灯台まで行ったが、そのまま立ち去る。
たまたま通りかかった民家で光一と出会い、そのまま今は一緒にとどまっている。
所持している武器は護身用の警棒。

【松本潤】
所持している武器や、考えている事、その目的も未だに一切不明。
岡田に暴行を加えるも、香取の存在に気付きそのまま逃走。

【三宅健】
森田と別れ、途中で会った井ノ原と灯台に向かうがそこで残虐な殺戮を目撃。
精神的に不安定になっていた所を、木村に救われる。
所持しているのは鍋のフタ。現在はその木村と共に灯台にいる。

【森田剛】
健に、後から行くと嘘をつき、現在も一人で行動中。
植草に襲われ、やむなく彫刻刀で殺害。(凶器は植草の喉に刺さったまま)
所持している武器は不明。

【山口達也】
校舎を出てすぐに森田と三宅を攻撃するも、失敗。
堂本剛の自殺を目撃し、絶望の淵を彷徨っている。
所持している武器はボウガン。現在も展望台にとどまったまま。


17 :ご挨拶書き溜め ◆3RpkmWIM :02/07/13 01:49 ID:RUPAbpHw
途中経過@集計、分かりにくかったらすみません。
このスレで完結する予定です。
前スレの続き、114からこちらに更新します。
がんがりますので皆さん、宜しくお願いします。

18 :114  ◆3RpkmWIM :02/07/13 02:09 ID:RUPAbpHw

大野は、ライフルを肩にかけ、ゆっくりと林道を歩いていた。
あの東山との攻防があった後、島をあちこち歩き回った。
もちろん、周りの様子を慎重に伺いながら。
なるべくなら誰とも出くわさないように。
だが、その代わりたくさんの死体を目にした。
海岸沿いに転がっていた植草、重なるように倒れていた長野と、長瀬。
自分以外にも、人を殺した奴がいる。
それどころか殺人を楽しんでる奴もいる・・・。
大野が見た中でも一番悲惨な姿をしていた岡田の死体を見た時、そう実感した。
――あれはさすがに趣味悪いよ・・・。
自分だって東山を殺した。
同じことじゃないかと問われれば確かにそうかもしれない。
だけど決定的に違う。絶対に違うはずだ、と大野は思っていた。
でも、生き残るためには、自分もいつかそんな奴と戦わなきゃいけない。
大野はライフルをぐっと握り締めた。
と、その時!
ガササササッ
わざとらしい音を立てて、大野の目の前に人が飛び出してきた。
「み〜〜〜〜っけ!!」
やけに嬉しそうに、そして楽しそうな声でそう叫んだ香取は、大野に人差し指を向けた。
「本日3匹目の嵐に遭遇!」
「3匹目?」
大野は驚いた様子も見せず、静かに聞き返す。
「そうそう!あ、でもね。1匹には逃げられちゃったんだ。あの頭いいコね。
でももう1匹はやっつけたぞ。なんだっけな・・・、あーそう。あいばくんだ!」
大野がその言葉を聞き終わると同時に放ったライフルが、香取の足元の土をえぐった。


19 :115  ◆3RpkmWIM :02/07/13 02:12 ID:2EVPH4MR
「う・・お〜〜っと!アハハッ、あぶねぇ。」
大きな身体で、意外なくらいに身軽にそれをかわすと、
嬉しそうにニコニコ笑ってコルトガバメントを構えた。
「ヤル気のある奴と戦うのはこれが始めてだ!よし、こい。モンスター!」
(殺人を楽しんでるのはこいつか・・・。)
そう確信した大野は、汚いものを見るような目で慎吾を睨んだ。
香取が岡田を殺しているところを想像するとひどく吐き気がした。
――絶対に自分とは違う。
   自分のしたことと、こいつのしてることは絶対に違う。

認めるもんか。
俺の全存在をかけて、こいつを否定してやる・・・。

香取がヘラヘラと笑っているのをよそに、大野はジリジリと間をつめる。
「俺とお前は違うってこと、この場で証明してやるよ。」
大野の静かな挑戦状を受け取った香取が、ニヤリと笑う。
「おぉ、やってみろ!」
馬鹿にした口調でそう言うと、いきなり大野に襲い掛かった。
パン!
「うあっ・・・くぅ・・。」
香取が放った一発が、早速大野の腹部に命中する。
「ひゃっほ〜〜!」
「く・・っそ・・・!!!」
大野がすかさずライフルを撃ったが、それは香取の頬にわずかに触れただけ。
だが、その衝撃は大きく、それは香取の頬の肉を削っていた。


20 :116  ◆3RpkmWIM :02/07/13 02:16 ID:fWewrvAv

「いてぇっ!!痛い・・・っつーの!!」
傷をつけられたことに逆上した香取が、思い切り素手で大野を殴る。
大野はズザザザッと地面に倒れこんだが、ライフルだけはしっかり握って離さなかった。
ライフルを杖代わりにして立ち上がろうとしたが、またしても香取が殴りかかってくる。
「・・・・っ?!」
こんな状態で素早く撃つことは出来ない。だがそれは香取も同じだ。
香取は銃の引き金を引こうともせずに、大野を殴り続ける。
傷をつけられたことによっぽど腹が立ったのか、その表情には
自分の手で大野をめちゃくちゃにしてやろうという激しい怒りに溢れていた。

「やめろーーーーー!!お前ら何してんだ!!」
森の中にまた別の声が響き渡った。
騒いでいる音がするのを聞きつけてやってきたのは、錦織。
二人が取っ組み合ってるのを見て、すかさずこちらに駆け寄って来ようとする。
それに気付いた大野が、上に乗っかっている香取をもの凄い力で押しのけると、
バッ!とライフルを手にした。
「邪魔・・・・するなぁっ!!!」
(は??)
錦織が、自分が撃たれたということに気付くには少し時間がかかった。
何だ?何だって?邪魔するな、だって??
腹に手をやると、そこには血がべっとりとついている。
――オイオイ・・・ 何でだよ大野ぉ。
バタン、と錦織の身体が仰向けに倒れた。


21 :117・今夜はここまで ◆3RpkmWIM :02/07/13 02:19 ID:fWewrvAv

少し離れたところでは、まだ大野と香取の激しい攻防が続いていた。
殴っては、殴り返し。蹴っては、また倒され。
ボコッ!バキッ!!という音だけが、まるでアニメの効果音のように続く。
だが、肉弾戦では身体の大きな香取の方が明らかに優位。
次第に、香取に殴りかかる大野から力が失われていくのが分かった。
それに気付いた香取はわざと攻撃をやめ、大野の前に立ちはだかる。
「へへ・・・。どーしたんだよ。何だか知らないけど、証明すんだろ?」
大野の目は腫れ、口は切れ、あちこちに痣が出来ていて痛々しい。
「ち、くしょ・・・。」
大野は、フラフラになりながらも、かすむ目を見開いて必死で香取を殴る。
だが次第にそれはポカ、ポカという渇いた音に変わり、
やがて大野は立ったまま、ピクリとも動かなくなった。
「・・・ゲーム、オーバ〜。」
そう言って大きく振りかぶった香取の拳が、大野の頭部に命中した。
はぁはぁと息をしながらシャツの袖で汗と血を拭う。
・・・血の味がする。
香取は唾と一緒にそれをペッと吐き出した。
どうやら大野に殴られたときに口の中が切れたらしい。
それに、頬からもかなりの血が流れている。
「このやろ・・・痛いじゃねぇかよ。」
心底悔しそうに顔を歪めると、倒れている大野の背中に思い切り蹴りを入れる。
ぐあっ、と一度呻いたきり、もう大野からは何の反応も返ってこなかった。
苦痛に抗う声も聞こえない。
――香取慎吾、激闘の末、レベルアーーーーップ・・・・!!!!
手を高々と上に掲げる。
大野がずっと握り締めていたライフルを拾うとまた笑みを浮かべ、走り出した。


22 :ななしじゃにー:02/07/13 02:38 ID:zLPGez83
書き溜めさん乙です。ブクマ完了しました(・_・)ゝビシッ!!
現在までの個人の行動までまとめられて感涙です。


23 :ななしじゃにー:02/07/13 03:16 ID:5NTKlhWa
書き溜めさん乙。
途中経過がすごくわかりやすいっす。

24 :ななしじゃにー:02/07/13 11:11 ID:wQU5SkD1
書き溜めさん。
前スレでお引っ越しを提案したものです。
リサイクルの案も出さず、言い放ったままで
再度お伺いしたらなんと完璧なお引っ越しが・・・。
乙彼さまでございます。
これからも楽しみに読ませていただきます。がんがってください。

25 :118  ◆3RpkmWIM :02/07/14 00:29 ID:lsLgxf0z

遠くで銃声のような音や、誰かが叫んでいる声がかすかに聴こえる。
森田はそれらに気付きながらも、それに対して行動を起こそうとはしなかった。
とんでもなくやる気満々な奴が戦っているかもしれない。
でも、もしかしたらV6のメンバーが、誰かを相手に抵抗しているのかもしれない。
それでも、そこへ行こうという気にはなれなかった。
何故なのかは自分でもよく分からない。
ただ、植草を殺してしまってからは最悪の気分だった。
そうやってただ歩き続けていると、いつの間にか太陽も沈みかけていて、
森田の心とは対照的に綺麗な、鮮やかな色に染まっている。
あの後、植草が持っていた二つの荷物を確認したが、
中に入っていたのは指揮棒と、もう一つはスタンガン。
そして自分に支給された武器は、ピコピコハンマー。
「武器運ねぇな・・・。」
ペットボトルの水1本でうがいをし、もう1本を飲み干すと、
迷うことなくスタンガンだけを手に適当に歩き出したのだ。


26 :119  ◆3RpkmWIM :02/07/14 00:31 ID:lsLgxf0z

時間は、不思議な流れ方で森田の横を通り過ぎていく。
植草との対峙がついさっきのことのように蘇る、
かと思うと教室での出来事はもう遥か昔のことのよう。
もう何時間も歩いたんじゃないかと思うと、
実際は数分程度しか経っていなかったり・・・。
そうやって時に弄ばれるように彷徨っていた森田。
すると、正面から誰かが足を引きずりながら歩いてくる音が耳に入り、
ビクッと身体を震わせた。
その音は次第に近づいてくる。
スタンガンを握り締める手にも力が入る。
だが、その人物は森田の視界に入った途端、力尽きたように音を立てて倒れた。
――草薙くん・・・?
近寄って助けるべきか、倒れている間に逃げるべきか、それとも・・・
それとも倒れてる隙を狙って、殺す??
様々な思いが森田の中を駆け巡る。
狂気の植草に襲われて、自分もそれに応戦し、気付いたら植草を殺していた。
あの時、この島での現実を、このゲームの意味をイヤというほど実感したはずだった。
だからといって、わざわざ殺しに行く勇気もない。
・・・勇気?ちょっと待てよ。
なんでそんな勇気持たなくちゃいけねぇんだよ。
そんな事を考えていると、無性に腹が立った。


27 :120  ◆3RpkmWIM :02/07/14 00:35 ID:ltky/vB9

この島に来てから、何かがおかしい。全てがおかしい。
こんなにも全てをめんどくさいと思うのも、本当に久しぶりだった。
すごく、イヤな気分だった。
とにかく誰とも会いたくない、誰とも関わりたくない。
――怖いとかじゃない、めんどくさいんだよ・・・。
森田は自分にそう言い聞かせる。
結局は草薙のことも無視して(助けることも、殺すこともなく)
そこを立ち去ろうとした。
と、目の前を誰かが、まるで獣か何かが通り過ぎるかのような勢いで走り去った。
――誰だ?!
あいつが逃げてきた方向に、何かがあるんだろうか・・・。何が?
またそこから無意識に遠ざかろうとする自分の足。
森田はそこでグッと歯を食いしばると、
今しがた走り去った誰かが来た方向に向かって、歩み始めた。

そう遠くない場所に、それはあった。いや、いた。
どこかで見たことのあるその姿は、大野智だった。
顔中にひどく殴られた痕があり、あざや切り傷だらけ。
銃で撃たれたらしい痕もある。
森田はその姿に言葉を失った。
――こんな、こんな風に皆やりあってんのかよ・・・。
「マジかよ・・・。」思わずそんな言葉が口をついて出る。
すると、大野の身体が小さく反応した。
「生きてんのか?」


28 :121・ここまでです ◆3RpkmWIM :02/07/14 00:50 ID:xZfhRyvv

大野は、仰向けに倒れたまま薄目を開けて、森田の姿を確認する。
「誰にやられたんだよ、お前。」
「慎吾くんです。」
まるで人事のように、静かにそう呟いた。
「僕ね、証明したかったんです。僕と、アイツがやってることは絶対に違うって。
一人しか生き残れないって聞いて、誰かと行動しても意味ないって思った。
相葉ちゃんが追いかけてきたけど、だからって殺さなかったし、ただ無視した。
僕が殺したのは一人だけ・・・、東山さんなんですけど。
でも、別に殺したかった訳じゃないんです。でも死にたくはなかった。
襲われたら、誰のことでも殺せる自信はあった。
それでも、アイツのやってる事とは絶対に違うって。そう証明したかった。
ねぇゴウくん・・・僕のやったこと、間違ってますか?

“僕、アイツと同じですか・・・?”

二人の間を、静かな風が通り過ぎた。
「・・・正しいとか間違ってるとかはよく分かんない。分かんねーけど・・・」
森田は首を振りながら、髪に手をやる。
「お前が絶対に違うって思ってんなら、それでいいんじゃないの?」
「・・・そうですね。」
そう言って、ふんわりとした微笑みを浮かべると、
それきり、大野は動かなくなった。

【大野智 死亡  残り13人】



29 :乙です:02/07/14 01:50 ID:qKBFCHwH
平安と番長…お互いに救いになりそうな出会いで、
切ないながらも少しほっとした。

30 :ななしじゃにー:02/07/14 07:16 ID:sHiTo7jD
書き溜めさんお引っ越し・更新乙彼様。
めんどくせーって、番長らしいな。
平安と番長という組み合わせも貴重です。
実際目にする事なんてほぼ無いし(藁
スィンゴがコエー。
なんか幼稚園児がゲームのヒーローにでもなったかのような無邪気さ…
コエーよー!

31 :122・今日はちょっと早めの更新です ◆3RpkmWIM :02/07/14 22:21 ID:ltky/vB9

森田は、目の前で静かに眠るように瞳を閉じた大野をただ黙って見ていた。
何が正しいか間違いかなんて、この島で判断することじゃない。
全てが、全てが最初から最後まで間違ってる。
この島に正しいことなんて、一つもないはずだ・・・。
ただ、大野は自ら戦いに挑んだ、ということだけは確かだった。
それに対して、自分はただ逃げてきただけだ――避けてきただけだ。全てを。
めんどくさい、の一言で全てを片付けて。

「・・・お〜〜い。」
すると、今度は別の場所から微かな声が聞こえてくる。
ためらうことなく、その声のする方へ足を運んだ。
そこに倒れているのが錦織だと気付いて、少し急いで駆け寄る。
「お前、気付くの遅いんだって・・・普通、嵐より先に少年隊に挨拶するだろー?
しかもな、殺したのはヒガシだけ、なんて言ってたけど。俺のことも撃ったぞ、アイツ。」
本当に、さも悔しそうにそう呟いた錦織。
だがその身体は既に血だらけだった。


32 :123  ◆3RpkmWIM :02/07/14 22:35 ID:ltky/vB9

「誰かに聞くまではな、死んでも死にきれないと思って待ってた。」
「聞く、って?」森田が首をかしげたが、
まぁいいや、と錦織は倒れたまま震える手で黒いものを差し出した。
「拳銃・・・?」
「あぁ、それが俺の武器。形見だと思って、とっとけ。」
森田は黙ってそれを受け取り、握り締める。
ズシン、という重みがあった。
「これで・・・、これでまた俺に人を殺せって言うんですか。」
考え込むように視線を落とす森田に、錦織は精一杯明るく笑った。
「いや、お前の好きなように使ったらいい。俺は一発だけそれ使ったけど、
誰も撃っちゃいないし、もちろん誰も殺してない。それからな、それ。」
錦織が指差した先にあったのは、漫才にでも使うような白いハリセン。
ところどころに血がにじんで、それが紅白の模様を作っている。
「あれは・・・岡田の形見だから。まぁ、あれは持ってなくてもいいけどな。」
――岡田の、形見?
そう言われて、岡田が死んだという事実を受け止めざるを得なくなった。
放送で名前を呼ばれても、いまいちピンとこなかったから。
だが、今しがた見送った大野と、そしてここに倒れている錦織を見て、
アイツもこうやって戦って死んだのか・・・、と思いをめぐらせる。
不思議な気持ちだった。
ただ、自分の中にあったものが、確実に一つ消えた。一つ減った。
眉間にしわを寄せ、唇を噛み締める。
「岡田の奴、あんなモンで戦おうとしてたんだぞ?」
錦織の言葉に、岡田がハリセンを手に戦っている姿を思い浮かべる。
「ださいっすね。・・・アイツらしいですけど。」そう言って森田が小さく笑った。
「いや、カッコ良かった。」
そこまで言うと、錦織は苦しそうにゴホゴホと咳き込んだ。


33 :124  ◆3RpkmWIM :02/07/14 22:40 ID:lsLgxf0z

「ダメだ・・・もう時間がない。最後に一つ聞いていいか?」
その言葉に、森田がすっと錦織に視線を移す。
「俺、カッコいいかな。」
こんな時に何を聞くんだこの人は、と森田は呆れた。
だが、思った以上に真剣なその眼差しに、仕方なく真剣に考え込む。
「あんまり・・・カッコ良くないですね。」
考えた末、いたずらっぽくそう言った。
「ハハハ。正直な奴だ。」
お世辞でもいいからカッコイイって言えよなぁ。
そう言って、両手を高く、天に向かって伸ばした。

「酒は上手いし姉ちゃんはキレイだ〜っての、本当かなー・・・。」

そんな錦織の言葉につられて森田が見上げた空から、雨が降り出した。
ポツ、ポツ、と最初は一粒ずつ。錦織と森田の顔に、髪に、しずくが落ちる。
それは少しずつ、強さを増していく。
やがてその両手が、左右それぞれに地面に吸い寄せられていった。
パシャンと音を立てて、小さな水しぶきが森田の足にかかった。

【錦織一清 死亡  残り12人】



34 :書き溜め ◆3RpkmWIM :02/07/14 22:43 ID:ltky/vB9
今夜はここまでです。
番長に代わって、あんたカコイイよ!!と言いたいです(泣

35 :ななしじゃにー:02/07/15 02:40 ID:01F7ntld
書き溜めさん乙です!
なんかカコイイくて味があって好きなんです。
番長ってやっぱり主人公ぽいですよね?
(一押し二押しじゃないのに、妄想すると番長=ヒーローな自分です)
今はいい兄ちゃんになっちゃったけど、10代のころのシンゴは
本当に天然殺人鬼が似合いそうな素敵キャラだったと、ここ読むと思い出します。
楽しみにしてますのでこれからもよろしく!

36 :ななしじゃにー:02/07/15 11:06 ID:VjjfGSmu
書き溜めさん乙彼様です。
日記兄さんカコイイ!
スゲーカコイイ!
番長はイイ人たちを看取ったね。

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)