2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【2003】東京フィルメックス専用スレッド【第4回】

1 :名無シネマさん:03/10/17 13:40 ID:hNlmkHK/
チケット発売日明日なので、建てました。

<主なプログラム>
 東京フィルメックス コンペティション
 特別招待作品
 特集上映【イスラム革命前のイラン映画】
 蘇る!日本映画の偉才 特集上映【清水宏 生誕100年】
他、関連イベント多数

公式HP
 http://www.filmex.net/index-j2003.htm



2 :1:03/10/17 13:45 ID:hNlmkHK/
>>1
おかしい!上のアドレスからジャンプできない!

 http://www.filmex.net
または
 http://filmex.so-net.ne.jp/
ではどうでしょう?

3 :1:03/10/17 13:47 ID:hNlmkHK/
>>2
これもダメか・・・
何か理由、分かる方いらっしゃいます?

4 :名無シネマさん:03/10/17 14:21 ID:MxrKqHBd
普通に飛べるよ。
君だけ参加してはいけないということじゃないかw

5 :名無シネマさん:03/10/17 14:45 ID:guowp8lf
>>1の正体がバレたんだろうな。
2ちゃんでスレ立てるような人物は、好ましいと思ってもらえるわけがない。

6 :名無シネマさん:03/10/18 00:44 ID:9fy0z61J
フィルメックスは会場に迷惑なキモヲタ集団がいてイヤだな
渋谷のほうは素人って感じだけど、有楽町は自称映画通って感じの奴らが
ロビーで集まってウンチク語ってんだよね
今年も来るのかな

7 :名無シネマさん:03/10/18 19:15 ID:+7RmyI/X
PTU、売り切れ。


8 :名無シネマさん:03/10/18 23:51 ID:VWqFuUgT
オープニングの「春夏秋冬〜そして春」と「地球を守れ!」も売切れ。

9 :名無シネマさん:03/10/20 00:29 ID:Xu1Yxo0/
チケット買いに行ったら並んでるのは女性客ばかりで、
TIFFの時には必ずいた常連がいなかった
希望チケットも取れてよかった

10 :名無シネマさん:03/10/22 15:34 ID:GNX890tH
PTUならローソンでまだ売ってるでしょ。けど整理番号は500番近くなっているから
そろそろダメかも。


11 :名無シネマさん:03/10/22 21:05 ID:G79UZ9HL
PTU、ローチケで500番近くですか。
チケぴで300番台で購入済みなんですが、
朝日ホールって700席くらいですよね。
整理番号の割り当てってどうなってるんかなぁ。


12 :名無シネマさん:03/10/23 00:28 ID:T/iYmE3o
有楽町朝日ホールは、638席。

500番って?すごいね。
プレイガイドによって、始まる番号が違ったっけ?

プレイガイド3社の前売りの後に、回数券、当日券があるのに。


13 :名無シネマさん:03/10/23 11:09 ID:w7mOoyBX
>12
売れ行きの違いはあるけど、基本的に3社とも1番から始まっている。
入場も3社同時だから整理番号10番区切りでも30人ずつ会場入りしている。単純
に考えれば全社500番づつ売ったら1500人ってことになるけど、まぁ、そ
ういうことにはならないはず。


14 :名無シネマさん:03/10/24 01:21 ID:E6RR43e8
10番ずつの入場だが10人ずつだったぞ

15 :名無シネマさん:03/10/24 09:56 ID:ZkjaEKfi
3回券ってほんと売り切れ?
回数券って予定枚数なんてないもんなんじゃないの?

16 :名無シネマさん:03/10/24 11:32 ID:PFwLSWCy
>15
ローソンとかイープラスなら売ってるよ。
サイトにLコードとか書いてるから調べてみたら?

17 :名無シネマさん:03/10/24 22:34 ID:TwINRBZh
回数券はある程度予定枚数があるでしょ。
じゃなきゃ前売一回件とのバランスが悪くなるし。
多分「地球を守れ!」にする人が多いのかな。

18 :名無シネマさん:03/10/25 17:27 ID:6NfLVE7D
ローソンで3回券買おうと思ったら発売開始1時間経ってないのに
売り切れてた・・・チケピで買ったけど。

去年の入場は、すべて通し番号で10番ずつの10人ずつ入場してた。
順序は、招待券→1回券→3回券→当日券だったと思う。
客が怒鳴ったりと、結構もめてた。


19 :名無シネマさん:03/10/26 11:30 ID:GyZrE0+3
PTU、イープラスで購入したら、30番台でした。余り申し込んだ
人がいなかったのかな?

20 :名無シネマさん:03/10/26 18:45 ID:GYeBLPI3
週刊シネ○レ通信で早くも招待券プレゼントあるよ。

フィルメックスも売り切れ・整理券番号があるから発売当日並んで買うけど、
東京国際映画祭よりはかなり余裕。
というか、今年は東京国際映画祭も余裕だった。
行くのが地味な映画ばかりだからだけれどね。

とはいえ、フィルメックス・オープニング391番って大丈夫だろうか。

21 :名無シネマさん:03/10/27 08:28 ID:79wAvymi
あげ

22 :名無シネマさん:03/10/27 10:55 ID:Ctl3OOzd
イープラスでは1プログラムごとに送料とか言って
500円取るから、やむをえない時以外あそこでは買うな。
同時に申し込んだら送料まとめてくれればいいのにアホだな。氏ね。

23 :名無シネマさん:03/10/27 21:58 ID:f6TE9jdk
>>22
禿げ同。イープラスの強欲さには開いた口がふさがらない。
コンサートみたいな高額チケットならまだしも、映画のチケットでも
1枚につき500円取るなんて信じられないよ。

24 :名無シネマさん:03/10/28 08:37 ID:35FH2TB8
@ぴあで郵送ならもっとかかるがな。

25 :名無シネマさん:03/10/29 08:21 ID:OmvQFdX8
ぴあで郵送なんか使うな

26 :名無シネマさん:03/11/11 06:00 ID:L8VBJJzy
あと10日!

27 :26:03/11/11 06:02 ID:L8VBJJzy
じゃなかった
あと11日ですた。
フライング失礼。

28 :26:03/11/11 06:03 ID:L8VBJJzy
じゃなかった
あと11日ですた
フライング失礼

29 :26:03/11/11 06:04 ID:L8VBJJzy
しまった・・・
二回カキコしてしまった

30 :名無シネマさん:03/11/15 09:46 ID:+B3SGRA3
ココロザシの低い「東急」国際映画祭も終わり、
フィルメックスが待ち遠しいナリ。

キム・ギドクの『春夏秋冬そして春』。
なんか興味が湧かないなぁ。あんまり好きな監督じゃないし、
来年、武蔵野館でやる『悪い男』を観りゃいいや。
(個人的には、「後ニモ先ニモ(?)」キム・ギドクの最高傑作だと思う)

やっぱ『地球を守れ!』かな、期待出来るのは。
シン・ハギュンってイイよね。『復讐者に憐れみを』も熱演だったし、
あらゆる意味でソン・ガンホより「21世紀的」だよね。(笑)
『殺人の追憶』より、こっちの映画の方が「渋谷単館系」的ノリで
全然スキだなぁ…。(実はDVDで既に観てるヤツ)

ところで、『PTU』ってどうなんでしょうか?
『インファナル・アフェア』を観た勢いに乗り、チケット買ってみたんですけど…。

え?
「アジア映画以外も観ろ!」って?
スミマセンデス…。

31 :名無シネマさん:03/11/15 13:32 ID:FS9MpDbp
あと一週間!

32 :名無シネマさん:03/11/15 19:59 ID:DXEesiBN
「エイゼンシッツ氏を囲んで」楽しみ。
http://www.filmex.net/2003/guest.htm

33 :名無シネマさん:03/11/16 07:46 ID:cQTy8WaL
あと1週間切ったねー。

個人的には韓国映画史上最大級の予算で作られ最大級の大コケ(笑)作品となった
「マッチ売りの少女の降臨」が色んな意味で楽しみ。

あとは「春夏秋冬・・・そして春」かなぁ。
キム・ギドク監督作品は観る人によって賛否ハッキリ分かれるけど、一昨年ここで観た「受取人不明」には
ガツンとやられたので、是非今度の新作も観てみたい。
画作りが凝ってるからねー。この監督。
ティーチ・インではまたデジカメ持って来て客席映すのかな?

あとイランのマフマフバル一家最後の(?)切り札ハナ・マフマルバフの「Joy of Madness」かなぁー。
本当にこの一家、揃って映画制作者なんだから凄いよなー。

今年は審査員長が非アジア圏の人だから、どんな視点でグランプリを選ぶのか非常に楽しみ。
(あ、第1回もメキシコのリプスタイン監督が審査員長だったっけ・・・)

それから、清水宏特集、マニアには堪えられない企画だろうねー。
この辺のツボをくすぐるラインナップ持ってくるあたり、本当に市山さんって映画好きなんだなー。

本当に、来週が楽しみだ。


34 :名無シネマさん:03/11/16 08:14 ID:D86WIxO9
>>33
お前「なー」とか「ねー」とか語尾延ばし過ぎ。
小学生の作文じゃねぇんだから…。

と、自作自演してみた。

35 :名無シネマさん:03/11/16 10:00 ID:xfaDOild
説明くさい書き込みばかりですね。
関 係 者 必 死 だ な

36 :名無シネマさん:03/11/16 14:23 ID:nzcqd4hH
「犬神家の一族」「台風クラブ」「受取人不明」。
奇妙に一致する「憤死」のスタイル。(笑)

37 :名無シネマさん:03/11/20 02:41 ID:TnsfhBNd
昨年、フィルメックスで韓国映画の「オアシス」を観た。
文句無く素晴らしい映画だったのだが、上映当日、
ゴキブリの様にゾロゾロと湧いて出た、一部<韓国映画ヲタク>の
傍若無人な態度が極めて不快であり、お陰で、映画の良さも半減であった。

会場(朝日ホール)は、一応全席自由席で、
入場は、招待券−1回券−3回券−当日券の順に
整理番号の若い者からとなっていた。

不愉快なのは、
入場してみると、既に<なんと招待券>で先に入場していた
<韓国映画ヲタク>の<先発隊>2〜3名が、マフラーやコートを使い
20名分ぐらいの座席を占領していた事だ。それもセンターの良い席を。

朝早くから並んだり、電話を掛けまくって、
苦労してチケットを手に入れても、何の意味も無い。
公平さを欠く、欠陥だらけの運営方法に憤りを覚えた。

入場口で「場内で走るな」と繰り返している誘導員、
そんな事より、場内の常識外れの座席占拠をなんとかしろ!

今年も同じ事が起こる可能性があります。
皆さん、明らかに座席の占拠目的で置かれていると思われる物は、
迷わず通路に放り投げて座りましょう!

38 :名無シネマさん:03/11/20 22:49 ID:6jC4wM6R
>>37
うるせえよ、バカ! 
俺たち韓国映画のファンは、いうなれば特権階級なの。
お前みたいな薄薄の映画ファンが、俺たちに文句を言うなんて百年早いよ。
お前なんかフィルメックスに来るな。
近くの映画館で、女子供と一緒にマトリックスでも見てろ、バカめが。


39 :名無シネマさん:03/11/21 00:42 ID:ZZTHamZP
>>37 >>38
どちらも正論で正しいですよ。したいようにしてて下さい。
あーあ、毎度な人たちが席争いしてるなぁ、って感じで笑ってしまうね。
整理番号入場・全席自由。意外と間際入場でも良い席空いてるよ。


40 :名無シネマさん:03/11/21 00:50 ID:Vn4pgmzF
えー、正論かぁ?
ま、どうでもいいことだ。

席取りのマフラーやコートなんか、床にガンガン放り投げれば無問題。
小声で誘導する素人スタッフには●●●を突きつけろ♪


41 :名無シネマさん:03/11/21 00:59 ID:DJn9BXdy
>>38
芸が無いね。映画ネタを滲ませなきゃ。

>>39
常連さんのご様子、ご意見拝聴させていただきました。
今後とも経験に基づく貴重な提言をお待ちしております。




42 :名無シネマさん:03/11/21 02:16 ID:dWscOtVm
塩田時敏が失敗作と評したおかげで『マッチ売りの少女の再臨』のチケットが
余ってたらしく、入手できますた。

43 :名無シネマさん:03/11/21 08:33 ID:Vn4pgmzF
ホントにつまらんにょ。

44 :名無シネマさん:03/11/21 23:35 ID:IZPqZxoS
>>37

韓国映画を90年代後半から見はじめたものですが
最近は日本で字幕付きで数多く上映されるようになってうれしい反面
どうも香港から流れてきたミーハーなマナー知らずな人が多くなって困ってます。

どうか韓国映画ヲタのうち邪魔なやつら(たいてい30歳代の女性)を
見つけ次第絞めてやってください。

おながいします。

いまでも韓国映画に観客が入るのが信じられないんですけど・・・。

あ、オープニングは「春夏秋冬・・・そして春」か。そんなにいい映画かなあ・・・。

45 :名無シネマさん:03/11/22 00:25 ID:RjwFsnuW
>>42
塩田の文章をよく読んでみろ。「失敗作」というのが悪い意味で使われていないの
がわからんか?

46 :名無シネマさん:03/11/22 22:05 ID:UpB23xyY
さっき、『PTU』を観て来ました。
香港旅行時に現地の戯院で、DVDでも数回観ているのだけど、
やっぱ日本語字幕が付いて、大勢で観るのは楽しいね(現地より
ウケていたような気がします>現地ではジョニー・トゥーの
シリアス路線は余り動員増に繋がらないようです)。
ただ欲を言えば、もう少しスクリーンの大きい劇場で観たかった
ですが...。

47 :名無シネマさん:03/11/22 22:06 ID:UpB23xyY
さっき、『PTU』を観て来ました。
香港旅行時に現地の戯院で、DVDでも数回観ているのだけど、
やっぱ日本語字幕が付いて、大勢で観るのは楽しいね(現地より
ウケていたような気がします>現地ではジョニー・トゥーの
シリアス路線は余り動員増に繋がらないようです)。
ただ欲を言えば、もう少しスクリーンの大きい劇場で観たかった
ですが...。

48 :46=47:03/11/22 22:07 ID:UpB23xyY
連続カキコすいません...。

49 :名無シネマさん:03/11/22 22:08 ID:Whp9f31W
「春夏秋冬・・・そして春」はほぼ満席でしたね。
ジャリリ監督の「アブジャッド」で観客半減・・・。
なんか寂しかった。
それは招待券をやたらとばらまいていないことの証明か?などと慰めつつ・・・。

写真撮影はオーケーでしたが、初日だったし、今後は対象者によりけりかもですね。

50 :名無シネマさん:03/11/22 23:43 ID:K/sAGGvi
「PTU」の終盤で客席が大爆笑!まさか、そうくるとは・・・



51 :名無シネマさん:03/11/23 01:44 ID:AxWE91cJ
>45
わかってるって。
でもキネ旬読者のレベルからいって、塩田の真意は伝わらないと思われ。

52 :名無シネマさん:03/11/23 02:28 ID:34H5UUdw
「春夏秋冬・・・そして春」は全然期待してなかったけど、
マジでよかったYO!心が洗われたようであった。
まさか監督も出演してるとはのぅ。

ちなみに今回はチケットは通し番号だったみたいだぞ。
だからかしらんが、目立った混乱はなかったでつ。

53 :名無シネマさん:03/11/23 14:23 ID:Q9siBMVw

「アブジャッド」で見当違いな質問を長々としたバカ、今後は入場禁止にすべきだ。

54 :名無シネマさん:03/11/23 16:56 ID:YBnP+3mK
清水宏の混み具合はどんなもんですか?

55 :名無シネマさん:03/11/23 20:28 ID:DfONJpZU
今日の「韓国映画の未来を語る」というイベント見れなかった(涙)。
午前中に整理券を配るという告知はいつ,どこであったの?
去年まではだれでも気楽に見れたのに。

56 :名無シネマさん:03/11/23 20:55 ID:34H5UUdw
>>55
朝並んでみてきますた。11時ぐらいで50番台だったなぁ。
21日にはすでにアップされてますたよ。「フィルメックス瓦版」で。

>>53
っていうか、国際でもファンタでもアホ質問してたオヤジが、
今日も韓国映画で質問してた。


57 :名無シネマさん:03/11/23 22:59 ID:yXyw/eaq
「地球を救え!」の主人公、日本だったらほとんどオウムみたいなヤシなのに、
ちゃんと感動作になってて感心した。
監督は映画の小道具(アンメルツと垢擦り)を客席に配るとか、サービス精神旺盛で
映画祭っぽいなーと思ったよ。

「鏡の中へ」もまあまあ。
その後のトークショー、入れなかったけど、行列はおばさんだらけだったので
入らなくてよかったかもしれない。


58 :ch2(・∀・)イイ!:03/11/23 23:22 ID:BgO/SV5T
『地球を救え!』。
なんかアメリカ映画の『サイン』に似てましたね。特にサスペンスフルな音楽が。
完全なコメディ映画と思って観てたら、実は違っていて戸惑いました。

59 :名無シネマさん:03/11/23 23:25 ID:nmyEuoF9
初日に有楽町と京橋をはしごしたけど、
ディレクターの林さんと市山さんも両会場に来てました。
市山さん、Tシャツが似合う体型じゃないんだけどお召しになってて
すごく和みました。
東京国際の濃グレーの背広スタッフの威圧的態度にくらべて、
フィルメックスは暖かいですね。


60 :名無シネマさん:03/11/23 23:57 ID:McXaxyMG
イランの監督に縁談の心配されてた>市山さん
家族的な映画祭だw

61 :名無シネマさん:03/11/24 00:09 ID:Qu5Zpuy2
>>60
ジャリリ監督は去年の「少年と砂漠のカフェ」初日挨拶でも同じことを言っていたので、
まじで心配しているみたいですね。
                     市山さんがんばれ。

>>59
フィルメックスは手作り感があって雰囲気が暖いのがいいですね。
この雰囲気はこれからもなくさないで欲しいと思っています。

今日は「遂にギタイ監督登場」でかなり嬉しかったです。

62 :名無シネマさん:03/11/24 00:35 ID:A8XdTS9+
まだ4回目なんでしかたないんだろうけど
台湾の映画に関しては、東京国際映画祭の方がずっとフォローしてると思う。



63 :名無シネマさん:03/11/24 00:48 ID:Z1dRKI9y
>>62

台湾映画自体、本数少ないからね。
また逆に言えば東京国際映画祭はイランを含む中近東映画の
フォローが足りない。
ちなみに東京国際は、かつて中国政府の圧力を恐れて
エドワード・ヤンの「クウリンチェイ殺人事件」を日本とアメリカの
合作としてクレジットをした前科があり。

64 :名無シネマさん:03/11/24 01:42 ID:UO32sHKu
>57
「地球を救え!」漏れもオウムを連想した。
主人公の妄想とかヘッドギアとか噴霧スプレーとか死体の骨とかね。
ちょっと「血を吸う宇宙」みたいなテイストもあるよね。

65 :名無シネマさん:03/11/24 04:40 ID:cTTUGxBI
>>62
それはテルオカさんが絡むかどうかの違いだろーなー。
台湾については今度、台湾映画祭でたっぷり見られるからいいや。

>>57
>その後のトークショー、入れなかったけど、行列はおばさんだらけだったので
>入らなくてよかったかもしれない。
入れなくてくやしいのは分かるが、意味もない非難はよせ。品性が疑われる。
整理券配布の時間にくればよかっただけのこと。

66 :名無シネマさん:03/11/24 06:39 ID:okzGUBRL
東京国際はなぜか「バイトまでえばってる」で有名。
上が威圧的なので、下っぱも偉そうになるのだろう。

フィルメックスはマターリしててよい。

67 :名無シネマさん:03/11/24 10:21 ID:Z2aHzA06
「救え」じゃなくて「守れ」だね。英語題は「Save」だけど。
この、守れとSaveについての考察が朝鮮日報に載ってる。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/04/14/20030414000055.html

68 :名無シネマさん:03/11/24 10:32 ID:Qu5Zpuy2
フィルメックスはQ&Aにディレクターのお二人が自ら登場するよね。
東京国際も「プログラムディレクターさん」が自らティーチ・インに出れば
少しは変わるのではないのかなと思った。

69 :名無シネマさん:03/11/24 11:54 ID:1ZHmDMkK
あと、FILMeXだとスケジュールがきついので、ティーチインが長引くとすぐ時間変更になってしまうなあ。
もう、30分くらい余裕を持ってスケジュールを立てられないのかな。


70 :Akane:03/11/24 13:10 ID:GRNvWZQO
昨日「地球を守れ!」を見て、トークショーにも行ってきました。
必死で痛いオバさんばっかりで引きました。。。

71 :名無シネマさん:03/11/24 15:42 ID:okzGUBRL
>>69
会場少なくて予算がないので仕方がないそうな。それに素人さんが頑張ってやってくれてるし。
今年はチケットの点で改革があったので前進といえよう。

>>70
藻前もそのひとりだということに早く気づけw

72 :名無シネマさん:03/11/24 16:30 ID:1ZHmDMkK
>>71

>藻前もそのひとりだということに早く気づけw

整理券をゲットできた女性はイタイひとばっかなのは本当。
漏れは整理券取れなかったけど。
(てか、そのために早起きするのが馬鹿馬鹿しかった)

それから、マフラーで5人分くらいの席をとるのは止めてね(複数実施してたようだ)
「地球を守れ!」の回の、おばさん(おねいさん)連中は酷かったぞ!
写真にとって2chにでもさらそうと、カメラを用意したてら、さっさと片付けたけど。

73 :名無シネマさん:03/11/24 18:27 ID:okzGUBRL
>>72
早起きも何も、11時にいけば楽々だったみたいなのにw キミはよっぽど田舎にすんでるのか?
「イタイ」っていうか、熱心なファンなら早くいって整理券ゲットしようとするのはあたり前じゃん。
その行動を「イタイ」って表現するのは違うだろ。(取れなかった僻みにしか聞こえないし)
スターにとっても、せっかく来日したんだから、冷めた客ばっかより(例の質問魔のオヤジとか)、
熱いファンがつめかけた方が嬉しいと思うが。

席は整理番号でなくて、全席指定の方がいいねぇ。
そのほうがロビーも混乱しないとおもうんだけど。
開映時間間際に来ればいいから楽だしね。

74 :名無シネマさん:03/11/24 19:42 ID:IOvHaPNL
オール・トゥモーロー ねむかった。
どこが「迫力ある映像」だ。
前日の「アリラ」といい、レベルの低いのにあたってばかり。

75 :Akane:03/11/24 22:38 ID:FE/joZez
私のお姉ちゃん(28)が風邪で行けなくなったので、私は臨時です。。
写真しっかり撮ってきなさい!って言われて朝起こされました。
私も痛いんですか?
韓国映画ファンは、オバさんばっかりなんですか?


76 :Akane:03/11/24 22:43 ID:FE/joZez
整理番号41でノンビリ入ろうと思ってたのに、会場内は戦場で。
後ろから走ってきて座席にしがみついてる人も。。。
トークショーは立ち見で辛かったです。
映画も恐かったので、ヘトヘトです。
あ、ちなみに私は21です。

77 :名無シネマさん:03/11/24 22:52 ID:1ZHmDMkK
>>73

>「イタイ」っていうか、熱心なファンなら早くいって整理券ゲットしようとするのはあたり前じゃん。

うん、熱心でマナーがよけりゃ文句いいません。だれもそんな人たちにイタイなんて使いません。
マフラーで席取りしている連中と整理券もって並んでいる連中がほとんど同じメンバーだったはずだが。

だから、イタイんですが。

78 :名無シネマさん:03/11/24 22:56 ID:okzGUBRL
>>77
キミの整理番号が遅かったからでしょ、いい席とれなかったのは。
そもそもチケット発売のとき早く並べば早い番号が取れたんじゃないの?
自分の努力不足を棚にあげて、他人をイタイ呼ばわりするのはイタイよ。

79 :名無シネマさん:03/11/24 23:04 ID:A8p0erSz
フィルメックスなんてイタイ映画祭で盛り上がってる奴らの
レベルがよくわかるスレだな(w

80 :名無シネマさん:03/11/24 23:05 ID:zy8zsSgh
今年のFILMeXは好調にイイの観てたんだが・・・
オールトゥモローで崩れ去った・・・あまりにつまらなくて辛かったよお・・・
(どこがどうつまらんかったかを書かないでおいて悪いけど)

81 :名無シネマさん:03/11/24 23:07 ID:okzGUBRL
>>79
うん。藻前は一生こなくていいよ。

>>80
知り合いも見に行ったが、難解だったそうですな。
去年の『チキン・ポエッツ』並みか?

82 :名無シネマさん:03/11/24 23:22 ID:UlMKQXn0
「オールトゥモロー」漏れはかなり面白かった。
近未来のアジアのどこかが舞台なんだけど、
北朝鮮みたいな収容所国家の雰囲気がよく出てた。
低予算だから貧乏くさいんだけど、それもまたよし。


83 :名無シネマさん:03/11/24 23:24 ID:Qu5Zpuy2
>>80
本当に崩れ去った。
始まって10分くらいで会場の雰囲気が沈んだのがわかったよ。
難解というより、型から入るなという感じ。
ジョイ・ディヴィジョンのシーンだけ萌えでした。

そういえば「天上の恋歌」も全然ダメだったことを今更思い出した。
今日はこれ一本のために行ったのに、しまたーーでした。

映像はなかなかなので、次回に少しは期待しています。

84 :名無シネマさん:03/11/24 23:32 ID:okzGUBRL
『天上の恋歌』は公開されてまあまあ人が入ってたけどね。
『オール』は無理っぽいかんじか?見に行かなくてよかったかな…

今回アタリ!なのは『春夏秋冬…そして春』だけかなぁ。
『PTU』も期待しすぎてたし。
『地球』はともかく、『鏡の中へ』は爆睡。
あとは『香火』と『マッチ売り』なのだが、『マッチ』は評判悪いみたいね。

85 :名無シネマさん:03/11/24 23:56 ID:tneP5UAu
イタイおばさん達って、あの、前の方で団扇振ってた皆様ですか?
オモイッキリ「香港明星ヲタ」系のノリで、笑えちゃいましたけど…。

「ジャニーズ行くにはフケ過ぎたし、香港明星だけじゃ物足りないし、
今、やっぱ韓国映画よね」ちゅう、絵に描いたような皆様でしたね。

ただひとつだけ、
上映中、隣同志でベチャベチャ喋り続けるのだけはヤメで欲しいなぁ。
東京国際の「殺人の追憶」の時も、今回の「地球を守れ!」の時も
運悪く真後ろの座席がそういうオバサマ達でツラかったっす。

でも、映画の配給会社にしてみれば、ああいうオバサン達って
イイお客(カモ)なんだろうな。誰が来ようが入場料は入場料だし、
作品の善し悪しに拘わらず、どんな駄作でも来てくれるんだもの。
オバサン達には、どうせ作品の内容なんてどうでもいいんだろうし…。
(見てやしないもんね)

誤解の無い様に言って置きますが、「地球を守れ!」は良い映画でした。

まあ、近年アジア映画が上映される機会が増えたのも、
ああいうオバサンパワーのお陰でもあるワケですから、
「ひたすらガマンガマン」と、心に刻むのでありました。(笑)

86 :名無シネマさん:03/11/25 00:11 ID:7Q0Xrx19
>>85
いやいや、韓国では香港よりも応援が激しいぞ。
風船とか、工事現場で使うような巨大蛍光棒振り回すし。マジレススマソ

同じ韓国映画でも、『春夏秋冬』は客層が違ったなあ。
フィルメックス1回目から来てるような人々も多かった。

87 :名無シネマさん:03/11/25 00:19 ID:Ggqx32Nh
>>84
ジャ・ジャンクー作品はとても好きなので、
リクウァイ作品のどこが自分と合わないかが良くわからない。
登場人物にリアリティを感じられないからかな。
シーン一つ一つは面白いんだけどね。

「郵便配達」→凄かった(「牛」の人も二人出ていました)
なのでイスラム革命以前のイラン映画にやっぱり期待大。
ハナちゃんの作品も面白そうだけど、サミラの本編が先に観たかった。
メイキングものを先に観るのはちょっとですよね。

88 :名無シネマさん:03/11/25 00:27 ID:RKkqGk3r
「港の日本娘」に出演した女優さんが来てました。
さすがにおばあちゃんでしたが、上品な感じの人でした。
上映が終わってから紹介があったんだけど、舞台に上がってもらえばよかったのに。

生演奏は悪くなかったが、音が大きすぎで映画に集中しづらかった。
演奏コーナーの近くだったのだがドラムとか音でかすぎ。
後ろの席にすればよかった。

89 :名無シネマさん:03/11/25 01:00 ID:7Q0Xrx19
>>88
へーまだご存命なのねぇ。いいなー。

90 :名無シネマさん:03/11/25 01:19 ID:1cd3GB5N
>>88
多分、本人が舞台に上がるの嫌がったんじゃないでしょか?

自分も見てました。あの映画1933年って、太平洋戦争前でしょ?
話が金妻ぽかったのが驚いた。喩えがいまいちでスマソ
「有りがとさん」も見れば良かった。

91 :名無シネマさん:03/11/25 02:15 ID:E5iBBf2k
>>88
>>90
井上雪子さんですね。
小津のサイレント期の作品『美人と哀愁』などにも出演されていた女優さんですね。
小津作品の出演作は失われてしまっているので見ることはできませんが。
恐らく年齢は90歳近いと思う。70年振りに『港の日本娘』を見たと言っていたので、
会場に来られただけでもほとんど奇跡だよ。
ああ、ちなみに同じ朝日ホールで来月開催される小津生誕100年記念のシンポジウム
にも出席するそう。今度はステージに上がるようです。
それと、蓮實重彦氏の著書『監督小津安二郎』に井上雪子さんのインタビューが掲載
されてますので、興味のある方はそちらもどうぞ。

92 :名無シネマさん:03/11/25 12:52 ID:O00f5P0g
郵便配達はおもろかったなー。
公開されるのかな?
もう1回みたいね。

93 :名無シネマさん:03/11/25 18:14 ID:shJw0O31
そんなに面白いのか?
明日、郵便配達を見にいくので楽しみだ

94 :名無シネマさん:03/11/25 20:16 ID:r2FT8iwv
月曜日のオールトゥモローのQ&A、フィルメックスの事務局の英語遣い、
といったような人の通訳で、誤訳や質問の
意味が的確に伝わらなかったりと、ちょっとなあ。英語はわかる人が
多いだけにコストダウンしたのかもしれないけど、プロをつけてほしかった。

林さん、話す内容は的確なんだけど、なんというかあの投げやりな話し方で、
損しているような感じ。なにしゃべっても楽しそうな感じにならないんだよな。

95 :名無シネマさん:03/11/25 22:46 ID:7Q0Xrx19
>>94
そお?ああいうドライな話し方の女性って好きだよ。ヘタなお愛想なしでさっぱりしてていい。
いかにもプロデュース能力のある実力派って感じで。何年聞いても飽きなくていい。
ヘタに、東京国際でおなじみの襟川さんみたく、ねっとりとされるとウザイ。
またかよーと思っちゃう。(立場は違うが)


96 :名無シネマさん:03/11/25 23:02 ID:RarzHEla
なんだよ、ねっとりってw
伊藤さとりはさっとり。

97 :名無シネマさん:03/11/25 23:28 ID:8lUWoV82
>>95
襟川さんなら許すよん。

98 :名無シネマさん:03/11/25 23:29 ID:Ggqx32Nh
>>93
耳が凄いです。

っていうのは冗談として、「ヴォイツェック」の基本的な筋運びは生きている。
で、舞台がイスラーム革命前のイランなので、ここまで・・・・いいの?という驚きも。
フィルムの状態はよくないけれど、それを忘れて見入ってしまった。
異常な緊張感、ラストシーンの美しさ。

監督はもう故人(失礼)と思ってたが新作を撮っているとパンフで知った。
今回、Q&Aに来て欲しかったが、この内容ではイランの出国許可がおりる訳ないか。
イスラーム革命後の作品の変遷を知りたいし、最新作も観てみたいと思った。

ちなみに、セネガルのマンベティ監督「トゥキブキ」(ハイエナの旅)」(1973)と同時代・・・これも感慨深かった。



99 :名無シネマさん:03/11/26 00:38 ID:oi8Qxkcl
今年もいました、キモヲタ軍団
・奴らの一人は目が細いイジリー岡田似
・奴らの一人は今日「24 hour party people」Tシャツを着てた
 こいつはジャイロキャプテン似
・奴らの一人はブサイクな女

100 :名無シネマ:03/11/26 12:30 ID:KkQN21yD
>99
うぜー、
で何?
ってか文字でしか言えない奴って・・・・・


映画について語ろーよ

101 :名無シネマさん:03/11/26 13:21 ID:EDLyml1/
アイデン&ティティ、映画もおもろかったけどトモロヲ監督もおもろかった。
おかげで通訳の人も大変だったね。
なんかイカ天の映像がなつかしかったよ、おれそのころはリア厨だったよ

>99
あんたのがキモいがなw

102 :名無シネマさん:03/11/26 20:03 ID:/A/1JK94
マッチ売り、っつーか、100円ライター売りじゃん

103 :名無シネマさん:03/11/26 22:56 ID:1qRh89UE
>>98
郵便配達、見て来た
「耳が凄い」の意味が分かった
ヘルツォークの「ヴォイツェック」を前に見たことあるけど、このイラン版の
方が面白い

104 :名無シネマさん:03/11/26 23:16 ID:oi8Qxkcl
>100,101
簡単に釣れるな、キモヲタどもは
まわりの迷惑を行動しろよ
うざいのはエメーらなんだよ

105 :名無シネマさん:03/11/26 23:57 ID:V9SjTkNW
>>103
ハナ・マフマルバフの「JOY OF MADNESS」を観たけど、とにかく、登場するアフガニスタン人たちの「強さ」を感じた。

そんな魅力的な人たちだからこそ、サミラがしつこく出演交渉をしたのだろうなと思うし、あれこれ策を弄して映画に出演させようという粘度は凄いけれど、
マフ家独特のあくの強さに、観ていて引いた。
サミラったらホント気が強そう。
でも「午後の五時」がますます楽しみになったのも事実。

Q&Aに本人が登場したら、「あれれ、ハナお姉さん」ていう感じに大きく綺麗になっていて驚いた。
「おばさんが病気になった日」のちっちゃい印象が強いし、パンフの写真とも全然違うのよ。
トークの内容もとてもしっかりしていて、マフ家は凄い一家だと改めて関心した。
履いてた白と金のスニーカーもかわいかったし。

「イスラム革命以前のイラン映画」上映作品の解説もあって、イラン映画シンポもとても興味深かった。
明日はいよいよ「あの家は黒い」・・・。

106 :名無シネマさん:03/11/27 01:27 ID:q5FPZ5Ox
>>104
病院に池。

107 :名無シネマさん:03/11/27 22:58 ID:11a9lkya
>>104
得意になってカキコしてみたものの、
同調者ゼロで、非難されただけなのがそんな悔しかったのか…
「釣り」だなんて苦し紛れww
恥ずかしいからもうカキコむな。

108 :名無シネマさん:03/11/27 23:35 ID:0JCR4RZk
>>105
ガ━━━━━━(゚д゚;)━━━━━━ ン
ハナ・マフマルバフ作品を一番の楽しみにしてたのに・・・

レポサンクス。「パンと植木鉢」にチラと出演していたあの子が
メガホンを取ったのですか…感慨深いですな。

109 :名無シネマさん:03/11/28 00:13 ID:nsFycxhE
「ディープ・ブレス」の上映、イラン人客の子供うるさすぎ。

110 :名無シネマさん:03/11/28 00:14 ID:AEUfEEpo
>>108
いやいや、決して悪く言っているわけではなく、
にやにやしながらも「マフさんたちったら、もう」という感じですので、これから観るならお楽しみに。

「ディープ・ブレス」は「イラン映画初のイケメン映画」と言っていいかも。
勿論中身も良かった。
で、何故か今までで一番 在日イラン人の人たちが多かった。
監督が人気かないように惹かれたのかは不明。
女性はみんな綺麗だね。
短編もそれぞれ素晴らしかったですよ。

ところで、「パンと植木鉢」は何回か観てるけど、ハナちゃんはどこに出てたっけ?


111 :名無シネマさん:03/11/28 00:25 ID:KsjmqUTk
明日は『香火』と『マッチ売り』だー♪
『香火』のほうが楽しい予感★

112 :名無シネマさん:03/11/28 00:55 ID:7qew5Qro
「815」が気になっているんだけど、どんな映画か知ってる?
パンフレットのあらすじ見ると相当はじけた映画みたいだが。

113 :名無シネマさん:03/11/28 00:58 ID:sbkSJdfP
『マッチ売り』
評判が悪いというのはよく分かります。失敗作だとされるのも韓国で大こけしたのも
これじゃ仕方がないなと納得しました。
しかし、まったく個人的には言わせて頂きます。
俺はこの映画、大好きだよー!!!!

114 :名無シネマさん:03/11/28 01:29 ID:KsjmqUTk
>>112
じつはワシも気になっておった。古事記の世界を描いたとかなんとか。
地方で活躍している監督さんということで、かなり惹かれるよね。

>>113
明日たしかめて見るよん。
同じ巨額投じた失敗作でも、『二重スパイ』よりか面白そうな悪寒…

115 :名無シネマさん:03/11/28 01:45 ID:sbkSJdfP
>>114
いや、別に期待はしなくていいんですが・・

116 :名無シネマさん:03/11/28 21:42 ID:+qjFlr3s
今年の主役・エイゼンシッツはどうでした?

117 :名無シネマさん:03/11/28 22:53 ID:vdtN/Z+S
「マッチ売り〜」上映トラブル(字幕タイミングのズレ)のせいでティーチイン聞けなかった。
ラセットに行く都合があったんで...
レズビアン戦士ララを演じる、中国人モダンバレーダンサー金星さん(性転換者)についてなんか話題がでてましたか?


118 :名無シネマさん:03/11/28 23:02 ID:gi+d67H5
>>117

でました。
プレス席あたりからのナイスな質問でした。

監督は海外の映画祭(だったかな)で彼女のドキュメンタリー映画を知って、
ダンスがとてもよかったので、声を掛けたらO.K.がでたとか言ってました。

私、この映画結構良かった・・・

119 :名無シネマさん:03/11/28 23:59 ID:Lv7Fd87p
ティーチイン質疑応答の一部
「監督はゲームが嫌いなんですか?」
「嫌いじゃないんですが苦手です」

それはそうとこの監督、本当に50をこえてるのか
若々し過ぎる

120 :名無シネマさん:03/11/29 00:17 ID:lsZx8Yr/
「マッチ売りの少女」よかったね。
個人的には今年フィルメックスで見た作品の中で一番だった。

121 :名無シネマさん:03/11/29 00:49 ID:TPFJeTBZ
「郵便配達」はいい映画だった。
恐らく今のイラン映画でが描けないであろう不貞、狂気、殺人といった事柄が
ヨーロッパ映画を思わせる映像で描かれていく。
短編「リリース」「旅」もよかった。

122 :名無シネマさん:03/11/29 01:03 ID:5tOyYOqE
「郵便配達」を観に行った時の近くの二人組
映画が始まる前にさんざん昔のイラン映画はアフレコがどうの、
「サイクリスト」はひどかったとかしゃぺっていて、
映画が始まったらほとんど夢の中、
で、終わって開口一番「やっぱりアフレコがひどいね」だって。

もう来るなよお前ら。

「旅」はシュールなシーンがたまらない隠れた傑作。
ところで、「香火」ってどうだったんだろう。


123 :名無シネマさん:03/11/29 01:23 ID:5TPZH9w8
>>122
たしかにフィルメックスって変な客がいるのだが・・

124 :名無シネマさん:03/11/29 01:43 ID:oovoDQm7
>>122
『香火』みますた。
よかったよー。『マッチ売り』よりもわしの好みであった。
春節前に壊れた仏像を修理するため、寒村の寺の和尚があれやこれや
苦労しながら修理資金を捻出するため四苦八苦するんだけど、
全編淡々と描かれててよかった。(駄目な人は駄目だろうけど)
最近の中国映画にありがちの、お涙頂戴ものじゃないところが好感がもてますた。
中国映画より、イラン映画とか好きな人の方が向いてるかもね。

125 :名無シネマさん:03/11/29 01:53 ID:PBoPSCMa
ディレクターの林さんも市山さんもなんかイイですよね。
林さんは上映後に入り口で「ありがとうございました」
と自ら頭下げている姿を見てなんか凄い人だと感じたよ。

ソクーロフの『ファザー、サン』が上映トラブルで一時間延びてましたね。
確か昨年も『エルミタージュ幻想』の色が不鮮明とかでクレームが出てた気が。
ソクーロフとフィルメックスは相性が悪いのかな?


126 :名無シネマさん:03/11/29 01:55 ID:Hx64aMa8
「地球を守れ!」にイマイチのれなかった自分には「マッチ売り」は
最高だった。
韓国版「マトリックス」か?でも「レボリューションズ」なんかよりは
はるかにおもしろかった。
是非とも日本公開きぼん。じゃなきゃどこかで英語字幕つきDVDでも
売ってないかな。
しかし途中で日本語字幕が映らなくなったのには驚いた。

127 :名無シネマさん:03/11/29 01:56 ID:PBoPSCMa
≫124
『香火』、土曜に観ます。
楽しみです。レポート、サンキューです。

128 :名無シネマさん:03/11/29 02:04 ID:5TPZH9w8
「マッチ売り」は話はともかく映像かっこいい
口惜しいが日本でこれだけのアクション、撮れない

129 :名無シネマさん:03/11/29 02:16 ID:oovoDQm7
>>128
『リターナー』はけっこうそういうの目指してたんだけどねー。
クソ映画だけどw

>>127
中国の街の不衛生さがきちんと正直に描かれてていいです。
実際に中国旅行してみて感じるイメージと近いです。
最後にドッカーンという大オチもありますよん♪

130 :名無シネマさん:03/11/29 20:47 ID:PBoPSCMa
≫129
「香火」観てきました。これとってもよかったっすよ!
雨の影響もあって客は滅茶苦茶少なかったんですけど、
会場の空気が凄く和やかになっていくのが分かりました。
確かにイラン映画っぽい!イラン映画に出てくる“子供”が
“お坊さん”に置き換わったような感じでした。

それに比べ、「815」はちょっと苦痛だったなあ。
観客は更に少なめ。学生の悪ふざけっぽい内容で耐えられなかった。
作り手よりも、選び手の感覚を疑うなあ。
隣に座っていた外国人は途中で退出。プレスの人ならそれでいいだろうけど、
一般人は金払っているから勿体なくて退出もできず…。

あとフィルメックスはゲストの変更などの最新情報もきちんと公式HPに
アップするべきだよね。メルマガでいきなりティーチインの印が
なくなっていてアレって思っても確認のしようがないもの。

131 :名無シネマさん:03/11/29 21:33 ID:97x29ynj
「マッチ売りの少女」漏れもスキだなあ。
ヒロインが「セーラー服と機関銃」の薬師丸みたいだった。
字幕トラブルのせいで部分的に2回見れてよかったw

132 :名無シネマさん:03/11/29 23:27 ID:qUSe2FL3
>>129

「香火」見たかったなあ。客が少なかったのは時間帯もあるのでは?
俺は見に行くつもりだったけど、目が覚めて時計を見たら11時だった・・・。

それで「815」と見たんだがこれはつまらんかった。
セックス、同性愛をからめつつ天皇制や在日といったことがらを扱い、
パロディにすることで体制的なものへの批判にする、というのが
監督の意図かもしれんが(Q&Aは聞いてない)、そうした意図が
敢然に空回りしていた。笑いをとろうとしてるのかもしれんが
妙に生真面目に描いて全然おかしくないし。
この手のものだったら、モンティパイソンから、大島、若松と
いろいろあるが、これは考え過ぎてかえってつまらないものになってる。
少しはチャン・ソヌの大胆さでも見習ってくれといいたくなる。
パンフには「通常の日本映画の枠組みから大きく逸脱した驚くべき才能
の持ち主」とあるが、一体どこが?
単なる頭でっかちの映画じゃん、と言いたくなる。
休憩時間も8分15秒って・・・。

133 :名無シネマさん:03/11/29 23:39 ID:PBoPSCMa
「815」酷かったねー。
途中から“ただスクリーンを眺めるだけ”にしたよ。
配給がイメージフォーラムに決定しているようで・・・
面白い、面白くない、を抜きにしても、もしかすると
イメージフォーラムなんかでは推奨されるタイプの新感覚な作品
なのかもしれんけど、少なくともフィルメックスには合わないだろー。
観客がどんどんどんどん引いていってて汗かいたよ。
外国のプレスの人、どう思ったんだろう?
「ちんぽー!ちんぽー!ちんぽー!(繰り返し)」はないよな。
英語字幕で「cock!cock!cock!〜」だって。寒すぎ。

134 :名無シネマさん:03/11/29 23:57 ID:5tOyYOqE
>>124
ありがとうです。「香火」 良かったです。
デジタルカメラだし、出演者は友人、知人ばかり。
確実に超低予算だけどここまでのものが出来るという見本のような作品。
和尚さん役の人、味があって良かったな。
先生にしておくのはもったいないと思った。

中華系も好きで、お涙よりはジャ監督のようなタイプがいい。
今年東京国際で観た中国映画や最近公開の映画は、
観た後「しまった」ということも多かったので、今日は本当に良かった・・・。

「2つの思考の間の沈黙」はフィルムが政府に没収の為にワークビデオ上映とは・・・。
舞台はアフガニスタンに近い山岳地帯の村で、設定は近代。
没収とはかなり重大な理由があったのだろうけど、どこらへんだろう。
そのあたり伺いたかったので、監督の来日中止は残念。



135 :名無シネマさん:03/11/30 00:08 ID:u4X+PBxk
例えば、監督が来日キャンセルとなった場合、
電話を使ってQ&Aなんて出来ないのだろうか。やっぱ技術上ムリなのかな。

もしかしてババク・パヤミ監督の来日中止っていうのも
イラン政府の圧力なのかな?

136 :名無シネマさん:03/11/30 00:57 ID:vOZ5mury
「2つの思考の間の沈黙」はいい映画だったね。全部見れたわけではないけど
コンペの中では一番良かった。
「ディープ・ブレス」同様、在日イラン人がいっぱい来るのかと思いきや
あまりいなかった。なぜ「ディープ・ブレス」の時だけ、あんなに家族
総出でやってきたのだろうか・・・。

137 :名無シネマさん:03/11/30 01:19 ID:7O9DquYw
漏れは香火つまらんかった。
あれだったら「秋菊の物語」で十分。

138 :名無シネマさん:03/11/30 01:46 ID:ULn8MA+y
>>130>>134
御気にいられたようでなによりー♪
最後のオチで「やっぱり世の中そううまくは行かないねぇw」
とニヤリと来ましたよ。

>>137
あーダメな人はダメだろうなーって感じの作品ですよね。
好みが合えばすっごく面白いんですが。あの質感が合うかどうかかな。
『秋菊』はかなりドラマチック度高いでしょ、これに比べれば。

139 :名無シネマさん:03/11/30 08:25 ID:u4X+PBxk
いよいよフィルメックス千秋楽!
皆さま、本日もレポートをよろしくお願いします!

140 :名無シネマ:03/11/30 10:49 ID:DRPs0SBE
マッチ売りの時、映像と字幕とのリンクがあわず止まってしまった。

でも、ちゃんとそこから戻ってやってくれたし、作品もおもしろかったから、まぁ良しとするか。

市川氏も監督にちゃんと申し訳なさそーにあやまってたしね。


141 :名無シネマさん:03/11/30 11:07 ID:m83wVrm9
「マッチ売り」は土日にやってほしかったな。
そうすればもっと多くの観客に見てもらうことができただろうに。
それに値する映画だった。

142 :名無シネマさん:03/11/30 18:46 ID:k6suIpAT
「マッチ売り」は「壮大な失敗作」なんかじゃないぞ、傑作だぞと声を大にして言いたい。

143 :名無シネマさん:03/11/30 19:36 ID:u4X+PBxk
おおっ!
「香火」が最優秀作品賞だよ!

144 :名無シネマさん:03/11/30 19:59 ID:5pAO2QP/
クロージングには参加しなかったけれど、ネットで結果を知りました。

「香火」は、テーマ、ユーモアなどいろいろな面でのバランス感覚の良さを感じた。
特に主体との距離感とツボをおさえて出過ぎないユーモア。
長く作品を作り続けた経験からくるものではないセンスの良さっていうか、そのあたりが評価されたのかな。

で審査員特別賞にハナさんがきたんだ。
帰らないで、今日まで日本にいればよかったのにね。

「大地」は、なんかこてこてーっとしてテンション高かった。
しょっぱなの乱闘シーンから始まって、らくだを屠るシーンとか、怒涛のラスト!!とか・・・・。
で、やっぱり一番の悪玉って地主だったなぁ。
「そんなにいがみ合わないで、まあまあお茶でも一杯」と仲裁したい気分になりました。

145 :名無シネマさん:03/11/30 22:50 ID:ULn8MA+y
おお、『香火』か!
よかったよかった。
そうだね。あの距離感って、経験じゃなくて、もともとセンスの問題かもね。


受賞結果については、「5人の意見が問題なく一致した」(エイゼンシッツ)とのこと。
『香火』には「変貌を遂げる中国の姿を明瞭、かつ感傷的にならずに描いた作品。世俗と神聖の、
双方にとらわれた僧のコミカルな描写が秀逸」(エイゼンシッツ)、「人間を丸ごと、ちゃんと描いている、
あの覇気のなさ、それでいてきちんと政治批判をやっていらっしゃる。非常に優れた作品」(森崎)、
「神に仕える者としての立場を示した後、世俗に足を踏み入れて変わっていく、そんな主人公のキャラクターが面白い」(ウォン)と、
高い評価が寄せられた。会場にかけつけたニン・ハオ監督は、恐縮した様子で「ありがとうございました。
意外な結果に驚いています。審査員の皆様と、僕を支えてくれた友人たちに感謝します」とスピーチ。
http://www.so-net.ne.jp/movie/filmex2003/031130/jusho.html



146 :名無シネマ:03/11/30 23:34 ID:frTWmgpH
香火!
この監督がフィルムで取ったものを観たいよ。
次回のフィルメックスでやらないかなー。

「ニワトリはハダシだ」はそれほどおもしろくなかったかな
年間に5本しか映画みない監督ってこんなもんなのかなー
ってちょっと寂しいかんじがした。
嫌いじゃないんだけどね。
公開時にはたぶんみないと思う。


でも肘井美香はよかった。
監督の過去の映画も何本か観てるって言っていたし、
がんばっていい女優になって欲しい。






147 :名無シネマさん:03/12/01 01:18 ID:RTUcE/zZ
「大地」はよかった。
あんな凄いテンションの映画が撮られていたんだなあと改めて驚いた。

そうした先鋭的な作品に較べると、「ニワトリはハダシだ」のつまらなさ
には唖然とした。古臭い作風で、政治的な題材を入れつつも、全然消化
できずに終わっているし。なんでこんなもんがクロージングなわけ?
今年は日本映画の新作が全然ダメだったね。相対的に清水宏の方が圧倒的
に素晴らしいと感じてしまう。去年みたく日本映画の最前線みたいな
人たちを揃えられなかったのが痛いね。
こういう場で「ニワトリ」みたいな弛緩した映画を見せられると、
他が凄い作品が揃ってただけに、今の日本映画はダメだなあ、と感じ
させられる。
日本を代表する国際映画祭を目指すなら、もっと世界レベルで通用する
作品を見せてほしかった。

なーんて生意気いってますが、今年もとても楽しく充実してました(一部を
除いては)。だから来年も期待してまっす。

148 :名無シネマさん:03/12/01 01:53 ID:maAYm6jl
森崎東の素晴らしさがどうして理解されないのか?
ああいうのを本当に古めかしいという風にしか見えないのか?
弛緩というけど、映画には緩やかであることで画面や音をこえた真の人間賛歌に至るタイプのものが
ある。
大らかであることの素晴らしさが分からないのか?

149 :名無シネマさん:03/12/01 01:59 ID:maAYm6jl
まあ、古い、新しいという言い方ならたしかに古い方のタイプに入るのかもしれないが
少なくとも森崎東の映画は森崎東でなければ撮れない。
どんな題材のものでも森崎が撮ると他の映画と全く違うものになる。
森崎監督の男はつらいよフーテンの寅、あるいは釣りバカ日誌スペシャルが他の
このシリーズの映画と全く違うものであることが本当に分からないのか?
その松竹の映画の中での突出した独創性がそんなに分からないものなのだろうか?

150 :名無シネマさん:03/12/01 02:03 ID:maAYm6jl
自分が大感動したものでつい支離滅裂な文になっているかもしれません。
ほんと、傑作ですよ。
もちろん判断は個人によって違うのでつまらないと思った人がそう述べることは
当然なのでしょうが。
僕にはすごい傑作でした。


151 :名無シネマさん:03/12/01 06:53 ID:7PiI1wPZ
森崎東、小沼勝、澤井信一郎、中島貞夫…
かつてプログラム・ピクチャー撮ってた第一線の監督たちはみんな不遇だねえ。

152 :名無シネマさん:03/12/01 10:25 ID:F8MGXksg
「ニワトリはハダシだ」を見たが俺もつまらないと思った。
なにか埃にまみれた骨董品(でもほとんど価値無し)を眺めている
ような気分だった。
突出した独創性は何も感じられないし、最悪の山田洋次となにも
変わりはないように思えた。
朝鮮半島や検察など社会性のある題材を盛り込みつつ、それが作劇
としてなにも生かされてない欠陥だらけの脚本。
活劇としても全然ダメじゃん。
フィルメックス絡みで海外の映画祭への出品を狙っているかも
しれないが、この程度の出来では無理だし、仮に上映されたとしても
評価はされないね。
斜向いにカンヌ映画祭の人(?)が見ていたが、始終退屈そうにして
いたし、エンドクレジットは始まるとそそくさと席を立っていた。
山根貞男のような森崎東信者にはいいかもしれんが、そうでない人間に
とっては出来の悪い間の抜けたプログラムピクチャーにすぎない。

153 :名無シネマさん:03/12/01 12:05 ID:nmK/pvBA
クロージングの回に中央列一番左の席に座っていたオバアサン、
業界人らしき人がみんな挨拶に来ていたけど誰だったのだろう?

154 :名無シネマさん:03/12/01 21:41 ID:OaZkkiey
>>152
そういう評価はいつもありますけどね。
森崎東の映画を熱烈に評価している(あなたの言い方だと「信者」)のこちらとしてはまたかというか、どうして分からないのかなと。
148から150のレスはあくまでそういう自分の気持ちを書いたものです。
もちろんこれは私個人の評価ですから他の方々がそうではないということは
よく了解の上でのものです。
つまらないと思った人がつまらないというのは当然。
(実際、知人の映画ファンに森崎作品を勧めて、どこがいいの?と言われたことも
しばしばあるので。)


155 :名無シネマさん:03/12/01 21:50 ID:OaZkkiey
>>152
それから森崎東の作劇法はたしかに通常の他の日本映画の作劇法とは違うとは思う。
そこを他に類を見ない独創性として評価してるわけですが。
あなたが言っている、

>>社会性のある題材を盛り込みつつ、それが作劇としてなにも生かされてない

というのはそれはそれでなるほどという指摘だとは思いました。
たしかに通常の作劇法の、エピソードが積み重なって行き伏線とかが生きて行く
というのはとはちょっと違うのかもしれない。
僕は怒りという情念が主体に作られているという点でその強引さを評価するというか、
そこに泣いてしまったんですが。


そこを他に類を見ない独創性として評価してるわけですが。

156 :名無シネマさん:03/12/02 00:25 ID:yw9fSRJU
ニワトリがいかにつまらなかったか、ティーチインの寒々とした雰囲気が
何よりも雄弁に物語ってたと思うけど。

157 :名無シネマさん:03/12/02 00:36 ID:To2Y48Cx
>>156
粘着になってきそうなので、そろそろ終わりにしますが
(また公開されたらいろいろ言われるんだろうし)
だから僕みたいに感動してた人もいるんですよ。
あなたが全ての観客の心の中をのぞけるわけじゃないだろうし
「寒々とした雰囲気」なんて決めつけるのは根拠がないように思いますが。
それでは盛り上がった雰囲気というのはどういうのですか?
フィルメックス映画祭って他の映画のティーチインもわりとほのぼのとやってる
感じで盛り上がるというほどでもないと思うんだけど。
「マッチ売りの少女の再臨」も(これも良かったけど)うわーと会場が
盛り上がるというほどでもなかった気がするのですが。

158 :名無シネマさん:03/12/02 13:58 ID:ri2GXpfO
フィルメックスに行く奴って本当にイタイ人が多いね。

159 :名無シネマさん:03/12/02 15:21 ID:Smo3GF4I
「ニワトリはハダシだ」、間違いなくいい映画だったよ。
”世界の先端映画”みたいなものを期待して見に来た人が
困惑するのはわかるけどけどね。
見終わってあったかい気持ちになれたね、俺は。



160 :名無シネマさん:03/12/02 21:57 ID:IatlVrKn
>>158
昼間からそんなことわざわざ書くヤシのほうがよっぽど…ププ

161 :名無シネマさん:03/12/24 02:19 ID:vI8C6oRG
「ニワトリはハダシだ」激しく期待。
まだ観てないから詳しいことは知りたくないので、
このスレはナナメ読みしかしてないが、
けなしてる人が古臭いと言ってるみたいなので、
それは間違ってるというのだけは分かる。

森崎東って前衛だもん。

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)