2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スタッフの名前だけで1000を目指す図鑑スレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/20 11:42
スタッフ図鑑を作ろうと思います。
誰か協力してください。タレントプロデューサーでもかまいません。

(例)土屋敏男(日テレ)
日テレ編成部長。「電波少年」元プロデューサーで、演出も手がける。
・バラエティーをやる前はニュースプラス1のディレクターだった
・94年「24時間テレビ愛は地球を救う17」深夜に「人間水車」同番組追放

担当番組(過去も)・番組経歴などそのスタッフに知ってる限りの情報をお願いします。
【エンタ】長谷川賢一【200X】一文字違いで【ガキ】菅賢治【おしゃれカンケイ】名前が一緒


2 :_:03/08/20 11:43
http://homepage.mac.com/yamazaki8/hankaku10.html

3 :119:03/08/20 11:53
糞スレ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/20 11:59
放送作家でもいいですよ。

 桜田和之プロデューサー(日テレ)
・伊東家の食卓、踊る!さんま御殿、ガキの使い、ぐるナイ、ナイサイ、
行列のできる法律相談所、おしゃれカンケイ、など人気番組を数多く手がける。
マネーの虎、金持ちA様貧乏B様、クイズ常識の時間、松紳など異色番組も手がける敏腕P。
・忙しいのに、謎を解け!まさかのミステリーのPか?
・天声慎吾元プロデューサー
・ご存知2000年「24時間テレビ23」チーフプロデューサー
・プロデュースしたズームイン、ズムサタはどれも面白かった

5 :日テレ@番組鑑定團:03/08/21 12:28
せっかくスタッフロール流してるんだからレスしてよ

鬼熊陽一郎(CX)
・堂本兄弟、トリビアの泉などのウェブマスター。
・本人公認の2ちゃんねらーらしい。

6 :オークラ:03/08/21 12:31
作家・オークラ(本名不明)
・ラジアンリミテッド、トリビアの泉、はねるのトびらなど手がける。
・ラジアン札幌ロケで寝坊で遅刻し取り残されたらしい
・今時珍しいカタカナ表記。

7 :オークラ:03/08/22 15:36
フジスタッフ一覧
http://sapporo.cool.ne.jp/kikakuoh/walker/staff.html
みんな複数の番組orスタッフロール見てないのかな?

(CX)石井浩二(荒井班)
・ココリコミラクルタイプ<演出・プロデューサー>、SMAP×SMAPオブザーバーディレクター
・笑っていいとも(火曜日)ディレクター。97年6月以前は編成局だった。

8 :;;;:03/08/22 18:06
>1
いつかは、自分の名前が出てくると期待してるアホ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/22 18:33
桜田さんはCPじゃん

10 :ベポ・モンゴル:03/08/22 22:46
>>7 の石井さん、98年版ゲゲゲの鬼太郎の企画スタッフにいた事は、この当時は編成部か??


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/22 23:33
入社して何年でディレクターになれるの?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/23 22:35
長野県佐久市で5月、TBSの番組の撮影をしていたカメラマンが走行中のワゴン車から転落、
死亡した事故で、佐久署は22日、業務上過失致死の疑いで、
現場責任者の加藤敦フリーディレクター(44)
=さいたま市南区=と車を運転していた野尻忠男会社員(54)=
東京都荒川区=を書類送検した。


怖いですね。このDさん
44歳・・・転職難しいよ・・・

13 :テレビマン:03/08/23 23:39
小須田和彦プロデューサー
所属:フジテレビスポーツ局
「夢で逢えたら」「ダウンタウンのごっつええ感じ」などの
ディレクターを経て「ごっつ」Pに昇格。
しかし野球中継のため「ごっつ」スペシャルを先延ばししたフジの決定に松本人志が激怒。その後1ヶ月で「ごっつ」は打ち切りになった。
 この事件が影響したのか、その後美術に異動。
「笑う犬」「めちゃイケ」などの美術Pを担当する。 
 今年の夏スポーツ局に異動し、
現在は「熱チュー!プロ野球」(中継)のプロデューサー。  

14 :ベポ・モンゴル:03/08/26 07:26
遠藤龍之介(CX広報部長)
もともとは編成部出身で、「教師びんびん物語」「ヤヌスの鏡」「ニューヨーク恋物語2・男と女」「金曜エンタテインメント」といったドラマから「ゲゲゲの鬼太郎・S60年版」「新・諸国漫遊記」なども手がけた。
編成部長をへて、今年7月から現職に。就任早々「王監督便器事件」の謝罪を繰り返す。
「孤裡庵先生」こと作家の故・遠藤周作氏の息子さんである。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/26 08:13
若くてカコイイスタッフおしえてください。

16 :24時間共倒れ@番組鑑定團:03/08/26 11:05
「24時間テレビ26・スタッフ」

<構成>
関根清美・川原慶太郎、北村安湖、高梨武志/川崎良、町山広美、桜井慎一、
石原健次、鈴木工務店、北本かつら、白川安彦、武田郁之輔、海老克哉、森和盛、
田代裕、田中直人、冨澤エイジ、佐藤かんじ、内海譲司、山西伸彦

<日本武道館>
演出・高谷和男 プロデューサー・竹内尊実
ディレクター・原司、徳永清孝、前田直敬、江成真二

<今伝えたい愛のメッセージ>
ディレクター・米川昭吾、滝田明之、鴨井義明、今野恒、持田順也
プロデューサー・和田隆、日原直子 演出・松井昴史

<愛の天気予報>
ディレクター・鈴木淳一、佐々木竜太郎

<FAX>
ディレクター・藤村利晴、栗栖政文、芝崎孝雄、小笠原豪
プロデューサー・森下泰男 演出・安島隆

<24時間営業中応援写真館>
ディレクター・小江翼、大内勝、山本拓央
プロデューサー・大越理央、藤井秀人

<スペシャルドラマ「ふたり」>
原作・鎌形睦美 脚本・水橋文美江
プロデューサー・樝山裕子、長沼誠、中山秀一、大野秀樹
演出・吉野洋

17 :24時間共倒れ@番組鑑定團:03/08/26 11:05
<テレビが生んだ HOT HIT 100>
ディレクター・佐藤正樹、佐々木俊勝、藤原耕治、永井美樹、市野雅一、村井創太郎
プロデューサー・森下典子 演出プロデュース・三枝孝臣、福土睦

<日本 LOVE LOVE 大賞 2003>
ディレクター・北條伸樹、マッコイ斉藤、古山晃、げん、諏訪陽介、川俣和也、三枝幹直、島田総一郎、小野隆史
プロデューサー・矢追孝男、長岡美樹

<コマネチ20年ぶりの復活>
ディレクター・石田昌浩、若林愛美、森下雅也、森田俊介
プロデューサー・菅沼和美

<日本列島モノにも愛を>
ディレクター・石尾純、上野真二

<日本一家族大集合>
ディレクター・竹山耕太郎、李昌昇、藤原将人
プロデューサー・天笠ひろ美、田村拓久良 演出・藤森和彦

<全国一億人インタビューあなたを一番愛する人>
ディレクター・小松原正勝、桜井徹、田辺繁郎、飯沼誠、成家理恵


18 :24時間共倒れ@番組鑑定團:03/08/26 11:06
<義足の少年 限界への激走>
ディレクター・武井正弘 プロデューサー・江尻直孝

<9人の小学校 最後の夏休みの宿題>
ディレクター・竹澤忠、成田理、中川義現、中嶋佑
プロデューサー・加藤晋也、安藤正臣

<東銀座 日産本社ギャラリー>
ディレクター・福田逸平太、黒川高、福田俊哉

<汐留 日テレプラザ・笑点>
ディレクター・中西健、大畑仁、親松豊、萩原誠
プロデューサー・鈴木雅人、戸田一也、飯田達哉、中野留理子

<告知>
ディレクター・横山裕康、宮本誠臣、峰添忠、清野美紀

<賀来千香子、アフガニスタンを行く>
ディレクター・納富隆治、加賀谷健吾
プロデューサー・荻原伸之

<北朝鮮拉致被害者家族>
プロデューサー・鈴江秀樹、清田精二、島嵜正行、杉田文彦


19 :24時間共倒れ@番組鑑定團:03/08/26 11:06
<ハンディキャップに負けないぞ!音楽がやりたい!>
ディレクター・田中裕樹、新井秀和、佐藤ゆうじ、田頭悟、黄木美奈子、大場剛、峰添忠、小島俊一、杉江達也
プロデューサー・松本京子、西村薫、中川幸美 演出・似鳥利行、加藤雅之

<ずっと夫婦でしたけど あらためまして結婚式>
ディレクター・三浦伸介、大澤弘子、大友有一、國広明子、並木哲也
プロデューサー・小幡英司、高橋葉子、光岡裕子

<24時間・生DASH村>
ディレクター・高畑伸彦、秋山健一郎、右村修司、渡邊孝之、真木健一郎、大嶽一豪、田川浩子、伊藤寛昭、井出哲人
プロデューサー・今村司、石川京子

<日本一の琵琶湖をカヌーで横断>
ディレクター・加納成人、清田智宏、竹内隆徳、満富洋隆、元木秀和
プロデューサー・下村忠文 演出・向笠啓祐

<母にささげる車いすトライアスロン>
ディレクター・中澤洋貴、渡辺政次、長瀬久司、笠原保志、本間千映子、川久保貴之、田代拓弥、内田潔、平野真一
プロデューサー・竹村薫 演出・米澤敏克、瓜生健

<山田花子110kmマラソン>
ディレクター・小川明人、前田直彦、岩佐直樹、渡辺卓郎、高野透矢、山口博之、大野光浩、馬杉光
プロデューサー・川邊哲也、阿河朋子 プロデューサー・演出・中村博行

20 :24時間共倒れ@番組鑑定團:03/08/26 12:16
<Kサブ放送本部>
ディレクター・中谷聡、水上啓、伴在正行、大角誠

<制作進行>
川上トリオ、永見知子、中條理麻/東原祐子、斉藤寿

<エグゼクティブディレクター>
神戸文彦

<プロデューサー>
中村元気、財津功、黒岩直樹、安岡喜郎、面高直子、山田克也、大山恭平、上田識喜/寺内壮

<演出>
村上和彦、高橋利之、森實陽三

<総合演出>
小澤龍太郎

<チーフプロデューサー>
吉川圭三

<制作指揮>
山根義紘

<制作著作>
q@}日テレ 日本テレビ
以上コピペhttp://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tv/1061724544/576-580

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/26 12:24
そういや、花ちゃんのマラソンの時、
コーチじゃない人で、花ちゃんと一緒に走ってて、
腕時計頻繁に見たり、ケータイで電話してたりしてた人、
かっこよかったんだけど、スタッフかな?

22 :ベポ・モンゴル:03/08/26 16:02
桂 邦彦(TBSエンタテインメント・プロデューサー)
ドラマや歌番組を得意とするTBSにあって、あくまでお笑いにこだわった名?プロデューサー。
「笑ってポン」「たけしのお笑いサドンデス」など失敗作も多いが、86年、「風雲!たけし城」で男を上げる。
気分がよくなるとカーペンターズの「ジャンバラヤ」を唄いだし、初対面だった、かとうかずこに「やらせろ!」の暴言を吐いたのはファンの間で有名。
晩年は「オールスター感謝祭」の相撲大会の行司でもおなじみだった。
殿の良き理解者の一人で有名。今はもう退職したかな?
(参考文献 ビートたけしの幸せ丸十年・ニッポン放送出版)

23 :オークラ ◆ozOtJW9BFA :03/08/27 15:15
って誰もレスくれないか。おちまさと、秋元康とか五味一男のプロフィールとかとか誰か書いてくれると思ってたのに…

有限会社ボックスエンターテイメント社長 正岡兼一郎担当番組一部抜粋 東京キャラクターショーRADIO 西川貴教のオールナイトニッポン ゆる蔵、うれしいね 175R SHOGOのオールナイトニッポンR GOGO!7188のオールナイトニッポンR など

>>22続き。現在は「笑林寺2!」など「桂芸能社」系の番組をやっている
>>21 >>19を見ろ

24 :24時間共倒れ@番組鑑定團 ◆ozOtJW9BFA :03/08/28 13:46
>>1書き忘れた。荒らしを避けるため、sage進行で。

野口悠介
TBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」のはがき職人、田中裕二の弟子として名をはせる。2003年4月から放送作家に。
担当番組・爆笑おすピー問題、爆笑問題のススメ、FNS27時間テレビ「爆笑問題のみんなで選んだみんなのうた」

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/29 18:04
>>4
桜田和之CPは6月の人事異動で編成局次長に就いたんじゃなかった?

26 :ベポ・モンゴル:03/08/29 21:31
金光 修(CX・BSフジ編成部長)
CX編成部時代は「平成教育委員会」「料理の鉄人」「カノッサの屈辱」など、90年代のヒットバラエティ番組の企画・プロデュースを務める。
2000年より現職に。競馬好きで、自ら競馬に関する本も著する。今もこのポストかな?

27 :ベポ・モンゴル:03/08/29 21:57
清水賢治(CX・前編成部次長)
80年代中期より編成部プロデューサーとなり、主にアニメやドラマを手がける。
アニメでは「ちびまる子ちゃん」「ドラゴンボールZ」「キテレツ大百科」「みどりのマキバオー」
「ゲゲゲの鬼太郎」「ひみつのアッコちゃん」etc、ドラマでは「もう誰も愛せない」「ショムニPART1」
「お水の花道PART1」「金曜エンタテインメント」etcなどを手がける。
意外な所では「クイズミリオネア」「たほいや」も。90年代のCXアニメは彼で持った。
2001年10月より編成部次長となる。2003年7月人事で異動したとの話も。
アニメファンの間からは「次期編成部長は彼」との話も。


28 :オークラ:03/10/20 15:23
念のため放送作家スレ
おちまさとhttp://tokyoochimasatoland.net/
高須光聖http://www.mikageya.com/
古舘プロジェクトhttp://furutachi-project.co.jp/sakka/
中野俊成(大泉学)http://www.harahoro.com/
たむらようこhttp://baby-planet.tv/
倉本美津留http://kuramoto-mituru.com/
加瀬清志http://www.kasekiyoshi.com/
安達元一http://www1.digidol.net/digidol/professor/pro_adachi.html
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tv/1045714706/397
DT番組スタッフhttp://bon3.com/downtown/
YAHOO!放送作家
http://search.yahoo.co.jp/bin/search?p=%CA%FC%C1%F7%BA%EE%B2%C8&y=y&e=2075180953&f=0%3A7825331%3A14467902%3A2075000001%3A2075180080%3A2075180429%3A2075180952%3A2075180953&r=%2FNews%2FTelevision%2FScripts%2FScripts_Writers%2F
面白いと思う放送作家。もう終わった作家@過去ログ
4 http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tv/1052460634/
3 http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tv/1033016161/(dat落ちの可能性有)
2 http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tv/1010780197/
1 http://tv.2ch.net/tv/kako/997/997044537.html
放送作家ですけど、何か?http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1030495338/
放送作家同士語り合おうぜ!!!!!!http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1047592999/
まだ担当番組が少ない作家
大井洋一 SMAP×SMAP、銭型金次郎他
オークラ トリビアの泉、はねるのトびら他
下尾雅美 めざましテレビ、とくダネ!、GO!ガイ、ワッツニッポン、EZ!TV

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 15:46
安藤正臣(日本テレビ・プロデューサー)
84年日本テレビ入社。スポーツ局を経て91年に編成局に。
「投稿!特ホウ王国」のディレクターで頭角を表し、
開局記念番組として復活した「ウルトラクイズ」や
「芸能人犯罪被害スペシャル」「芸能人・奇跡の生還」「ウンナンvs.モー娘。生でハッスルTV」など
主にスペシャル番組の演出・プロデューサーを担当する。
しかし、興信所を使って視聴率測定器を置いている家庭を割り出し
自らの担当した番組を見てもらい謝礼を払っていたことが発覚した。
この事件は批判されて当然のことではあるが、
彼は視聴率に翻弄されているテレビ業界の犠牲者なのかも知れない…

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 17:11
と、本人も申しております。



    
                 が、もう現場には置けないよ。覚悟しとけ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 20:32
三宅恵介(フジテレビ・エグゼクティブディレクター)
71年フジテレビ入社。「お昼のゴールデンショー」ADをスタートに、
「欽ドン」「笑ってる場合ですよ!」など一貫してバラエティのDを務める。
一時代を築いた「オレたちひょうきん族」D(後にPを兼任)時代は、
三宅デタガリ恵介の名前で自ら出演も。
ひょうきん族終了後は、明石家さんまとタッグを組み、
「あっぱれさんま大先生」「明石家マンション物語」「心はロンリー、気持ちは…」等を演出。


32 :スタヲタ:03/10/27 19:42
片岡飛鳥(フジテレビ・ディレクター)
「オレたちひょうきん族」に憧れ、88年フジテレビ入社。
念願叶い入社後即ひょうきん族のADに。
ひょうきん族終了後は、「夢で逢えたら」「やるならやらねば!」
「殿様のフェロモン」「シブヤ系うらりんご」「天使のU・B・U・G」などを演出。
出演者の死亡事故で「やるやら」打ち切り後、ナイナイ・よゐこ・極楽とんぼと出会い、
「とぶくすり」→「めちゃ2モテたいッ!」→「めちゃ2イケてるッ!」と着実にステップアップ。
出演者とともに、平成の土曜8時お笑い伝説を築こうと日々邁進している。
また「はねるのトびら」では、総指揮の名義で参加。プロデュース・演出は後輩に委ねている。
次代のお笑い育成・後進の指導にも余念がないようだ。


33 :オークラ:03/11/10 14:21
http://www.allnightnippon.com/gogo/parts/staff.htm
【ディレクター / コバジュン】
31才。日大芸術学部放送学科卒。
ニッポン放送の純正社員ではなく、フリーのラジオディレクター。
人生のモットーは「明日できることは今日やらない」。
>>23【放送作家 / 正岡謙一郎】
1974年生まれの31歳。日大芸術学部放送学科中退。有限会社ボックスエンターテイメント社長
東京キャラクターショーRADIO 西川貴教のオールナイトニッポン
ゆる蔵、うれしいね 175R SHOGOのオールナイトニッポンR GOGO!7188のオールナイトニッポンR
加藤晴彦のオールナイトニッポンcom など
ディレクター/コバジュンの後輩に当たる彼だが、
見た目は明らかに年上。番組内では「アキラ」の名前で呼ばれる。
それは何故かと問われたならば、俳優の中尾彬さんのモノマネばかりしているから。
【放送作家見習い / 横田佳代子】
年はナイショ。兵庫県出身。「横チンの番組日記」でおなじみ。
ちょっと「天然」なところアリ。
「お茶、いくつか買ってきて。」というコバジュンの命令に、
お盆一杯の缶のお茶(すべて同銘柄)を買ってきたことがあった。
【ミキサー / 若林千真】
株式会社サウンドマン所属。スタッフ内で年齢は一番下なのに、妻子アリ。
特徴は、濃い眉毛。「福山雅治の魂のラジオ」等のミキサーも、担当。

34 ::03/11/10 15:37
(湊浩一/フジテレビ第二制作部企画部長)今迄担当した番組、オ−ルナイトフジ、
夕焼けニャンニャン、とんねるずのみなさんのおかげです、など他
現在は、フジテレビ、バラエティ統括のトップ、兼局内監査を勤める。

35 :名無し:03/11/11 00:32
マッコイ斉藤のプロフ教えて
知ってる人いる?
吉本とかにかかわってるよね。
極楽・ガレッジとか

36 :gongo-dodan:03/11/11 15:31
工藤忠義(元テレビ東京プロデューサー)
20年前の今日、日本歌謡対象に大きな傷をつけて、
演歌歌手の事務所幹部にブン殴られた。
コイツがギルガメのPだとはショックだった。いつ氏んだんだ!?

37 :...:03/11/11 16:09
>>36
歌謡大賞?って、テレ朝じゃないの?テレ東でもやってたの?別物かな−

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 16:54
石田弘
横澤彪
王東順
疋田拓
キボン

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 16:56
佐藤義和
ビビンバ荻野もキボンヌ

40 :スタヲタ:03/11/12 20:27
小杉善信(元・日本テレビプロデューサー、現・日本テレビ営業局)
77年日本テレビ入社。入社以後バラエティ班一筋でAD・D時代は
日テレ暗黒期で「それは秘密です」「どっきりカメラ」などを担当した。
初めてPを務めた「クイズ世界はSHOWbyショーバイ!!」が大ヒット。
以降も「マジカル頭脳パワー!!」(初期)「夜も一生けんめい」を当てて、
「24時間テレビ」のバラエティ化によるリニューアルも成功。
さらに「家なき子」の大ヒットで土9アイドルドラマ路線を定着させるという、
まさに90年代日テレ躍進の立役者。その功績で編成部長に昇進、
次期編成局長の本命だったが、社内の派閥抗争に巻き込まれ編成局から離れることに。
視聴率工作事件・低質番組の氾濫…今の日テレに小杉はどんな思いを持っているのだろうか。


41 :オークラ:03/11/19 13:16
>>1【まる見え】長谷川賢一【歌の大辞10】

42 :オークラ:03/11/21 13:42
>>38貴様らはhttp://www.google.com/でぐぐるべきだ。オヅラ、田原総一朗希望
@横澤 彪(よこざわ・たけし、元フジテレビプロデューサー、吉本興業常務取締役)
1937年(昭和12年)生まれ。62年東京大学文学部社会学科卒業後、フジテレビ入社。74年「ママとあそぼう!ピンポンパン」で初プロデューサー。
80年「THE MANZAI」、「笑っている場合ですよ」「スター千一夜」、81年「らくごIN六本木」、「オレたちひょうきん族」、
82年「笑っていいとも!」などをプロデュース、フジお笑い路線の基礎を築く。87年編成局専任局長ゼネラルプロデューサー。
92年編成局エグゼクティブプロデューサー役員待遇。95年フジテレビを退社、吉本興業に転じ、現在専務取締役東京本部本部長。
・「ひょうきん懺悔室」もここに書いておくべきだろう。これは最近流行りの「NG大賞」の原点だったと言っても過言ではない。
プロデューサー・横澤彪演じる神父と、十字架に張り付けられたブッチー武者演じる神様が待つ懺悔室に、「罪深き迷える子羊よ、入りなさい」
と神父に呼ばれてその日NGを出した出演者がやってくる。そしてそのNGを告白して神に祈る。
そこで神様が腕で○を出したら許されて上から紙吹雪が舞うのだが、×を出すと真上から大量の水がバシャっとかかり出演者は水びたしになる
という寸法のコーナーだった。これで水びたしになった出演者を映してEPOやユーミンや山下達郎をBGMにしてエンディングに進むのである。

43 :オークラ:03/11/21 13:47
>>28その5http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tv/1068907534/l50
その2http://tv2.2ch.net/tv/kako/1010/10107/1010780197.html
>>38貴様らはhttp://www.google.com/でぐぐるべきだ。オヅラ、田原総一朗詳細希望
A石田弘(役員待遇エグゼクティブ・プロデューサー。第二制作部)
「オールナイトフジ」「夕やけニャンニャン」「桃色都市宣言」「ラスタとんねるず'94」「ねる様の踏み絵」を手がけた。
「おニャン子ザムービー危機イッパツ!」ではSPアドバイザー。真偽のほどはともかく、糖尿病であることをネタ にされている気の毒な方。
「新畑任三郎VS野猿」では、「とんでもないどうしようもない糖尿病」として描かれ た挙げ句、血糖値の上がりすぎによってショック死なさった。
口癖は「下半身に血が回 らなくて、さみーんだよ、さみーんだよ、だー、だー」なのか? 「青春歌謡ドラマ」然り、「新畑」然り、
コントに登場する「石田」さんは「平山」さん贔屓らしい。
「みなさんのおかげです」「FNSオールスターズ27時間笑いの夢列島」でも、とんねるずの石橋貴明が同氏の「ダーイシ男」に扮していた。
現在は「MUSIC FAIR21」「とんねるずのみなさんのおかげでした」エグゼクティブプロデューサーを務める。
父親に産経新聞会長の石田達郎氏(ニッポン放送元社長)、息子に石田誠(ニッポン放送ディレクター)がいる。
http://www.fujitv.co.jp/jp/kumorepo/mf2/intv2.html
スレも立ってたhttp://tv.2ch.net/tvsaloon/kako/1021/10211/1021189582.html
・三木聡(フジテレビ映像企画部、トリビアの泉ブレーン)
「笑ってる場合ですよ」で初ディレクター、「なるほどザワールド」「たほいや」ディレクター
「やるならやらねば」では広報、「タモリのSUPERボキャブラ天国」「カノッサの」では編成だった。
・渡邊俊介(フジテレビディレクター)
同局・西山喜久恵アナウンサーの夫。「やるならやらねば!」「めざましテレビ」などを手がけた後、
「FNS27時間テレビ」2年連続総合演出。現在は「とんねるずのみなさんのおかげでした」演出を担当。
・吉田正樹http://www.fujitv.co.jp/jp/kumorepo/inu/pro.html

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/21 22:54
>>43
「ねる様の踏み絵」はTBSだよ。
蛇足だが「ねる様〜」のPは「オールスター感謝祭」の生みの親・加藤嘉一。

45 :戸部洋子:03/11/22 14:56
>>44書き間違いました。すいません
>>28安達元一
1965年、群馬県生まれ。
「伊藤家の食卓」、「SMAP×SMAP」、「踊る!さんま御殿」など、視聴率20%を超えるオバケ番組を次々と世に送り出している放送作家。
「週間獲得視聴率合計200%」を誇ることで有名。
ネットでアイドルを育てる「デジドルネット」の主宰者(しゅさいしゃ)でもあり、次々と新しい挑戦を続けている。
profile http://www1.digidol.net/digidol/professor/pro_adachi.html
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tv/1045714706/397
http://www.tanomi.com/brast/brast.html?rid=13
http://bubb.jp/bubb2-cgi/bkn_l.cgi?ad=68f042f42fadfec93dfcfd649968f6dfaa42bba8933c23a7&mm=17&offset=10

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/26 02:35
>>40
小杉プロデューサーといえば「SHOWby〜」と同時期に手がけた
「さんま・一機イッチョカミでやんす」のディレクター陣も
90年代の日テレの躍進に大きく貢献している。この番組のディレクター陣には
吉川圭三(現「笑ってコラえて!」「世界まる見え!テレビ特捜部」プロデューサー)
菅賢治(現「ガキの使いやあらへんで!」「踊るさんま御殿」「恋のから騒ぎ」プロデューサー)がいた。
ちなみにチーフプロデューサーの金谷勲夫は「天才たけしの元気が出るテレビ!」のプロデューサーでもあった。

47 :スタヲタ:03/11/28 20:47
>>46
レスサンクスです。「イッチョカミ」も小杉さんでしたね。
金谷さんは「スター誕生」終了までは音楽班で、
スタ誕以外では「紅白歌のベストテン」「ザ・トップテン」(初期)の演出・プロデューサー。
バラエティに移ってからは、ヒットメーカーというよりは各方面への謝罪係のイメージがある。
「元気が出るテレビ」「お笑いウルトラクイズ」「ガキの使い」「電波少年」「裏番組をブッ飛ばせ」など
危険な番組ばかり関わっていたもんね。 さて本題へ…

48 :スタヲタ:03/11/28 21:01
合田隆信(TBSエンタテインメント・プロデューサー)
91年TBS入社。「生生生生ダウンタウン」「つかみはOK!」のADを務めた時期は、
TBSバラエティ暗黒期。そんな中「他局に負けていて良いのか!」と一人気炎を上げていた。
他局のヒット番組を「穴が開くほど見て」(本人談)徹底研究、
その成果は「さんまのスーパーからくりTV」の出題VTRの演出で顕れ始め、
「ガチンコ!」「学校へ行こう」でその花を大きく咲かせることになった。
賛否両論あるが新時代のTBSバラエティを確立したことは認めなければいけない。
現在は「学校へ行こう」以外は「愛と誠」「探検!ホムンクルス」などを担当。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/30 03:49
>>48
「ホムンクルス」は合田プロデューサーではなく
「スパスパ人間学」の戸田プロデューサーです。
合田プロデューサーは他に「爆笑問題のバク天!」
「Pooh!」枠内の「ラブセン!」を担当しているようです。

50 :スタヲタ:03/12/01 16:19
>>49
間違い指摘サンクスです。
近年のTBS土曜8時は合田Pが手がけていたので、
てっきりそうかなと思ってたのですが…
確認しないといけませんね。


51 :スタヲタ:03/12/01 16:46
菅原正豊(番組制作会社「ハウフルス」代表取締役社長兼演出家)
大学生時代に知人からの勧めで「11PM」のADになったのがTV業界入りのキッカケ。
卒業後は広告代理店「フルハウス」入社。同社内のテレビ番組制作班に配属。
初めて当てたのがムキムキマンの「出没!おもしろMAP」(テレ朝)
78年に分離独立の形で現在の「ハウフルス」設立。
以降「クイズ世界はSHOWbyショーバイ」「マジカル頭脳パワー」(ともに初期のみ)
「イカすバンド天国」「タモリのボキャブラ天国」「THE夜もヒッパレ」
「メリークリスマスショー」「24時間テレビ」(ダウンタウン起用などでバラエティ化に成功した回)などを手がけ、
現在は「タモリ倶楽部」「チューボーですよ」「どっちの料理ショー」「出没!アド街ック天国」などを担当。
今後も菅原氏の遊び心に溢れた番組作りに期待したいところである。


52 :オークラ:03/12/04 15:33
>>84菅原氏は、関わっていた「24時間テレビ」は92年。他にも「人気番組でSHOWbySP」など。

和田薫(ハーモニープロモーション社長)
ホコ天のアイドル・ミッキー、森高千里、シャ乱Q、モーニング娘。などのマネージャーを経て、
現在は元EE JUMP・ソニンのマネージャー。実はIVSテレビ製作・日テレ系「元気が出るテレビ」の元前説ADだった。
1999年4月〜2002年9月「オールナイトニッポンRプロデューサーズナイト」での「はがき1000枚集まらないとやめる」発言が話題となった。
http://www.harmonypromotion.co.jp/

53 :オークラ:03/12/08 15:26
ディレクターだけじゃなく、放送作家、裏方スタッフなら誰でもでもいいですよ

ワンナイでドンドコ山口がまねしてるスタッフ(加茂P、伊藤P、渡辺琢D、音効、照明等)詳細希望

54 :スタヲタ:03/12/11 21:49
都築忠彦(元・日本テレビプロデューサー 現・NTVヨーロッパ顧問)
昭和36年日本テレビ入社。
担当した「11PM」の社会派名企画・巨泉考えるシリーズの成功で注目される。(後にギャラクシー賞受賞)
取材で訪れたアメリカで大物タレントによるチャリティショーを見て『日本でもやりたい』と決意。
これが「24時間テレビ」スタートの経緯。当時、社内外問わず政治力のあった井原高忠(当時・制作局長)とタッグを組み、
社内・系列局・スポンサー等を口説き落とし、このビッグイベントを立ち上げて成功に導く。
テレビ界の夏の風物詩だったこの「24時間テレビ」もさすがに何年もやるとそのマンネリ化は否めず、
リニューアル前(92年)数年間の募金・視聴率の低迷の責任を取らされヨーロッパへ転出。
しかし近年の「24時間テレビ」の方向性に疑問を持つ人間は少なくなく、都築氏担当時代のものが再び見直されている。



55 :オークラ:03/12/12 09:27
ワンナイの照明ロクさん(安藤雄郎)経歴詳細キボン< ●皿● >ヌーン
トリビア作家の酒井健作、坂田孝裕、田村康子もプロフィール詳細キボン< ●皿● >ヌーン
教えてくれる裏方щ(゚Д゚щ)カモーン!
>>28詳細
大井洋一 SMAP×SMAP、銭型金次郎、「おすぎとピーコの金持ちA様貧乏B様」他

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/21 06:10
>>54
確かに都築イズムは古き良き日テレの象徴でもあったな

57 :スタヲタ:03/12/27 19:43
齋藤太朗(元・日本テレビディレクター、現・日本テレビエンタープライズ専務)
昭和33年の日本テレビ入社。以後40数年制作現場一筋に生きた名演出家。
20代…「シャボン玉ホリデー」
30代…「巨泉・前武ゲバゲバ90分!」「カリキュラマシーン」
40代…「ズームイン!朝!!」「欽ちゃんの全日本仮装大賞」
50代…「おもいッきりテレビ」
と全ての年代でテレビ史に残る名番組を手がけたのは驚くしかない。
また「カリキュラマシーン」ではニックネームの『ギニョさん』の名で出演も。
ただこれは番組の必要上のためで、決してデタガリ精神からのものではない。
制作現場の裏話満載の著書「ディレクターにズームイン!!」は、
今後テレビ業界を目指す人にはぜひ読んでもらいたい名著である。

58 :スタヲタ:03/12/27 19:48
>>57
二行目の「昭和33年」と「日本テレビ」の間の「の」は不要です。失礼しました…

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)