2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

(;゚∀゚)=З 糞すれ (;゚∀゚)=З

1 :(;゚∀゚)=З亞里亞:02/12/07 22:08
(;゚∀゚)=З亞里亞

2 :声の出演:名無しさん:02/12/07 22:08
クソすれ2まちがいなく

3 :声の出演:名無しさん:02/12/07 22:10
亞里亞は知障

4 :声の出演:名無しさん:02/12/07 22:10
     __           _∧_∧ ___もっちー
  '~` //i| ::ヽ、_ノ⌒( ̄~//( ´∀` )ヽヽ ̄)~` ⌒ヽ、_
 ⌒ヽ././i | もっちー /ヽ .| | `===='  | | :/|ヽ、_ノ⌒
   /.:/'i].|∧_∧___((;;;ヽー―――-'/i |'~.__
  i(/.:/// ( ´∀` )ヽヽ ̄)i._ ̄ ̄[ ̄[ ̄ ̄ ̄ ̄|   )
  ./..:/o| `===='   | | /\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄田 ̄ ̄ ̄/i
 / ..:i 田`ヽー――ノ⌒ヽ、_ノ;;;⌒'~` ヽ  )、;;;)_;;;;  ~
 ○)ヽ ;,; ::ノ _∧_∧ ___'~`_ ) もっちー  )
 ム~`;; ( ̄ //( ´∀` )ヽヽ ̄ )iノ⌒ヽ、;);;'~` _ノ
 ノ( ;'~`/ヽ、| | `===='  | |  ://'~` ;;;;))   )
     // \ヽー―――-',/、\ノ⌒ヽ、_ノ⌒)
    / .:/]0/i,____Θ_.;;/\_.ヽC)ノ⌒ヽ、;;;_ノ
  / .:/田[] |__H__H___::i ///ノ⌒ヽ、_
  (○)'   /  | |i   ::ヽ[]田彡'~` )  )
  ム    ヽ___H.i__/ノ⌒ヽ、_  ⌒'~` ヽ
      / ,/ / i| :|'~`    ) );; )   ⌒ヽ、
     / ̄!、/   |.|/ ̄ヽ⌒ '~` ヽ 、  ;; )
    ( ( / \;;;;  / (  ))ノ、_  );;  )  ⌒
    ///O,,;;'~`  |  | | \⌒ ⌒ヽ、_ノ )
 ノ⌒ヽ""'~` 、_ノ⌒ヽ''、;;_ノ;;"""ヽ、_   ノ

5 :声の出演:名無しさん:02/12/07 22:21
hosyu

6 :声の出演:名無しさん:02/12/07 22:37
hosyu

7 :声の出演:名無しさん:02/12/07 22:47
フォッシュ

8 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

9 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

10 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

11 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

12 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

13 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

14 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

15 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

16 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

17 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

18 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

19 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

20 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

21 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

22 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

23 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

24 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

25 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

26 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

27 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

28 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

29 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

30 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

31 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

32 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

33 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

34 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

35 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

36 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

37 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

38 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

39 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

40 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

41 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

42 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

43 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

44 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

45 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

46 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

47 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

48 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

49 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

50 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

51 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

52 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

53 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

54 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

55 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

56 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

57 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

58 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

59 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

60 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

61 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

62 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

63 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

64 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

65 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

66 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

67 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

68 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

69 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

70 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

71 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

72 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

73 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

74 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

75 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

76 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

77 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

78 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

79 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

80 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

81 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

82 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

83 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

84 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

85 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

86 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

87 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

88 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

89 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

90 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

91 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

92 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

93 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

94 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

95 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

96 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

97 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

98 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

99 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

100 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

101 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

102 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

103 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

104 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

105 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

106 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

107 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

108 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

109 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

110 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

111 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

112 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

113 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

114 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

115 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

116 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

117 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

118 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

119 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

120 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

121 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

122 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

123 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

124 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

125 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

126 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

127 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

128 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

129 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

130 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

131 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

132 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

133 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

134 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

135 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

136 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

137 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

138 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

139 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

140 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

141 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

142 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

143 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

144 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

145 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

146 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:42
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

147 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

148 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

149 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

150 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

151 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

152 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

153 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

154 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

155 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

156 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

157 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

158 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

159 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

160 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

161 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

162 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

163 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

164 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

165 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

166 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

167 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

168 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

169 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

170 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

171 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

172 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

173 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

174 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

175 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

176 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

177 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

178 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

179 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

180 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

181 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

182 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

183 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

184 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

185 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

186 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

187 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

188 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

189 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

190 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

191 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

192 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

193 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

194 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

195 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

196 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

197 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

198 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

199 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

200 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

201 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

202 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

203 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

204 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

205 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

206 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

207 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

208 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

209 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

210 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

211 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

212 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

213 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

214 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

215 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

216 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

217 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

218 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

219 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

220 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

221 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

222 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

223 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

224 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

225 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

226 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

227 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

228 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

229 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

230 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

231 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

232 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

233 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

234 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:43
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

504 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)