2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【速報】声優板閉鎖        

1 :見えない人φ ☆:02/12/07 22:28
339:ひろゆ子 ◆HRUNYAXA:02/12/07 22:25 ID:???
声優板は閉鎖。



2 :声の出演:名無しさん:02/12/07 22:28
氏ね

3 :声の出演:名無しさん:02/12/07 22:29

sine

4 :声の出演:名無しさん:02/12/07 22:29
>>1死ね

5 :声の出演:名無しさん:02/12/07 22:30
>>1
氏ね

6 :声の出演:名無しさん:02/12/07 22:31
えええええええええええええええええええ
まじいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
ーーーーーーーーーーcつ!!!!!!!!!


7 :声の出演:名無しさん:02/12/07 22:31
>>1
ひろゆ子???

キモイ死ね

8 :声の出演:名無しさん:02/12/07 22:31
マジ化四

9 :声の出演:名無しさん:02/12/07 22:32
【祭り】ひろゆきが自作自演【失態】
おいらロビーに光臨したひろゆきが煽りにムキになり、自作自演を失敗!
------------------------------------------------------
339:ひろゆ子 ◆HRUNYAXA:02/12/04 18:18 ID:???
あんまりそういうスレを立てるとアク禁にしちゃいますよ( ̄ー ̄)
>1さん


342:ひろゆ子 ◆HRUNYAXA:02/12/04 18:18 ID:???
>>339
禿同!やっちゃえひろゆき!
------------------------------------------------------
問題の発言
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/bobby/1038742045/339
問題のスレ(進行中)
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/bobby/1038742045/

10 :声の出演:名無しさん:02/12/07 22:34
どうしようもない駄スレ

>>1
死ぬ前に削除依頼出しとけよ
直後に死んでね

11 : :02/12/07 22:37
うはあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああ

12 : :02/12/07 22:42
アソパソマソスッドレ
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/voice/1039266808/ 

13 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:39
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

14 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:39
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

15 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:39
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

16 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:39
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

17 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:39
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

18 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:39
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

19 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:39
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

20 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:39
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

21 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:39
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

22 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:39
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

23 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:39
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

24 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:39
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

25 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:39
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

26 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:39
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

27 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:39
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

28 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:39
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

29 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:39
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

30 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:39
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

31 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:39
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

32 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:39
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

33 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:39
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

34 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:39
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

35 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:39
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

36 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:39
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

37 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:39
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

38 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

39 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

40 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

41 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

42 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

43 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

44 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

45 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

46 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

47 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

48 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

49 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

50 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

51 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

52 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

53 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

54 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

55 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

56 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

57 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

58 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

59 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

60 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

61 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

62 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

63 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

64 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

65 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

66 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

67 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

68 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

69 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

70 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

71 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

72 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

73 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

74 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

75 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

76 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

77 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

78 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

79 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

80 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

81 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

82 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

83 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

84 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

85 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

86 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

87 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

88 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

89 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

90 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

91 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

92 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

93 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

94 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

95 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

96 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

97 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

98 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

99 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

100 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

101 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

102 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

103 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

104 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

105 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

106 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

107 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

108 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

109 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

110 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

111 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

112 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

113 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

114 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

115 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

116 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

117 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

118 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

119 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

120 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

121 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

122 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

123 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

124 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

125 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

126 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

127 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

128 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

129 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

130 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

131 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

132 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

133 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

134 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

135 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

136 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

137 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

138 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

139 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

140 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

141 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

142 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

143 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

144 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

145 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

146 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

147 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

148 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

149 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

150 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

151 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

152 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

153 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

154 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

155 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

156 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

157 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

158 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

159 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

160 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

161 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

162 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

163 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

164 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

165 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

166 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

167 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

168 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

169 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

170 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

171 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

172 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

173 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

174 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

175 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

176 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

177 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

178 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

179 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

180 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

181 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

182 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:40
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

183 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

184 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

185 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

186 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

187 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

188 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

189 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

190 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

191 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

192 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

193 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

194 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

195 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

196 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

197 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

198 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

199 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

200 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

201 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

202 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

203 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

204 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

205 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

206 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

207 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

208 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

209 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

210 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

211 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

212 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

213 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

214 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

215 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

216 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

217 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

218 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

219 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

220 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

221 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

222 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

223 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

224 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

225 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

226 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

227 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

228 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

229 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

230 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

231 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

232 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

233 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

234 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

235 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

236 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

237 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

238 :リリルーラ ◆O/KANON90. :02/12/08 00:41
胸をかきむしりたくなるような焦燥感…。
俺はただ、安らかな日々を過ごしたかった…。
いつまでも、思い出は安らかな場所であり続けて欲しかった…。
思い出は、誰にとっても安心できる場所だったから…。
だけど、俺はその幻を手放した。
ずっと閉ざしてきた記憶の扉を開いた。
扉の向こう側にあったものは、真実だけ。
目の前の現実。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
俺の好きだった人は…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1
月宮あゆは…。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
もう、この世には存在しない。>>1 >>1 >>1 >>1 >>1

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)